ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ヴィバルディの響宴TOP音楽 ≫ ヴィバルディの響宴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヴィバルディの響宴


北九州の“響ホール室内合奏団”
による第21回定期演奏会に
行って来ました。




イタリアから金沢の演奏会に来日する
エンリコ・オノフリさんに
是非北九州に来て欲しいとお願いして
今回の演奏会が実現したのだそう。
こんな小さな地方の町にですよ。
諦めずにやってみなきゃですね~。
やはり、ナニゴトモ。



な~んにも知識なんて無いんだけど
オノフリさんの奏でる
優しく和らかな音色は
とっても心地よくて。
心の中の色んな傷やトゲが
ふわ~っと癒されていく感じ…
とにかく気持ちいい時間。



聴きながら思ったんだけど
こういう方たちって
私なんかとは全然違う人生を
歩いて来たんだろうなぁ。。。
私には想像も出来ないような。



まるで鼻歌でも歌うように
楽器を奏でる彼らにも
私の人生は想像もつかないように。
オチはないけど、
なんとなくそんな事を思ったのでした。




クラシックの演奏会なんて
普段縁がないから
拍手のタイミングとか
アンコールの回数とか…
全て周りの空気に合わせるしかなく。
3、4回はアンコールがあったでしょうか。
これって多い?普通?
ドリのライブなら自信持って
盛り上がれるんだけどねf^_^;
でも、貴重な体験が出来ました。
詳しいことは分からないけど
なんだか今、とってもクラシックを
聴きたい気分。
はい。単純ですよ。間違いなく。



今夜はお楽しみの週末晩酌♪
でも明日はね、
ご依頼のあったアレンジメントの
作成です。
がんばりますよ~p(^_^)q


スポンサーサイト

Comment

編集
素敵な時間を過ごせて良かったね
クラシックは私も嫌いじゃないよ
どちらかというとピアノ協奏曲とかが好きだけど、ヴァイオリンの音色も好きでも、全然詳しくないですけどね
だけど、流しても私の家には合わない音楽だわ~(笑)

お花の制作、頑張ってね(^_^)v
2013年03月10日(Sun) 00:12
No title
編集
こんばんは~

今夜はあたしもクラシックでした。。。
またアップしますが~~
ピアニストの友人の恒例コンサート。

クラシックはとても好きだけど知識はマッタクない。
けど好きだから聴く。。
年末年始のテレビはクラシックやオペラで過ごす。。。
ここ数年はコンサートはクラシックしかいかない。。
てくらい聴くのは好き。

クラシックのコンサートは楽しませてくれる。。って物は少なくて。。
ひたすら演奏を聴くだけ。。。
なんだけど。。
これがまたいいのよね。。。。。。。。

そそ。。
あたしは楽器も扱えないし。。。
楽譜も読めないし。。。
奏者の方々とはマッタク接点のないような生活だったと思う。
けど。。。
好きなんだも~~~ん!
たまたま知り合った友人がプロのピアノ奏者ってことでさらに刺激もうけて。。。。
いいのだ。。単純で。。。。。
周りからの影響うけて。。どんどん世界広げるのだ~~

ヴィバルディ。。。
「四季」くらいしかわかんないけど~~~~
そいや今まで何度も言ってるクラシック。。。。。
ヴィバルディさんは未経験かも。。。

今年はもっともっとコンサートにも出かけたいな~~~

友人のコンサート。。。
多分また来年まで行かないかもだけど。。。。
ナチュ☆さんのアレンジメントをコンサート会場でプレゼントできたらステキだろうな。。。。
な~~んて思っちゃった。。。。

2013年03月10日(Sun) 00:52
No title
編集
あきさんへ

子供の頃は
学校で音楽の時間に聞くクラシックが
とてつもなく苦痛だったけど^^;
大人になるにつれて
好きになってきたよ♪
私もクラシックの知識なんて全くないけど
聴いてて気持ちいい、心地いい
好きな理由なんてそれで充分だよね(*^m^*)
私はバイオリンよりチェロの音が好き♪
バイオリンはの音色は女性的、チェロは男性的なんだって。
私、男前だけど、音色の好みはちゃんと女性的だわ♪

お花がんばりました♪まる♪
2013年03月10日(Sun) 20:25
No title
編集
まうさんへ

え~~?!
同じ日にまうさんもクラシックの演奏会?
こんなにシンクロしてていいの?
ってくらい、まうさんとはシンクロだなぁ^^♪

お友達がプロのピアニスト。。。
なんて素敵な巡り逢いなんでしょ。
そんな簡単に出会えないよ~。
音楽家のお友達なんて。
人生。。。のこと、ちょっと感じたけど
私が普通に生活してきて
音楽家と接点を持てるトコなんて
全然ないもの~。
昨日演奏を聴きながら
演奏してる方たちをじっと見てるとね
あ~、小さい頃から楽器に触れて
お稽古事とかもご両親がちゃんと道を作り
大学は音大とか行って朝から晩まで
音楽の中で生活をして
外国に留学とか。。。するんだろうなぁって
なんとなく。。。素人の妄想だけど^^;
なんだろ~この人生の違い。。。
いや、どっちがいいとか悪いとかじゃなくて
フッとね、思っちゃった。
あっ、でもね。このオノフリさん、
最初にバイオリンを手にしたのは14歳なんだって。
音楽家にしては遅いなって思ったんだけど。
どうなんだろ?
でもわずか8年後にはコンサートマスターだっけ。。。
もう忘れちゃったけど^^;
なんかリーダーみたいなのに抜擢されたんだって。
努力はもちろんなんだろうけど
持って生まれた才能とか、センスとかって
やっぱりありそうだよね。
オノフリさんのソロの音色で
グッときてちょっと泣きそうになった。。。
ライブならではだなぁと思ったよ。

私も知識なんて全くないけど~
好きなモノは好きだしね。
理屈じゃなくて、感性なのだ。
お互い感性で楽しもうね~♪まうさん^^

ヴィバルディさんはバイオリニストだったから
(ん?いや、バイオリンの先生か?)
バイオリンのための曲が多い?
だからピアノの演奏会とかにはあんまり
登場しないのかも。。。やーーーわからんけど(≧▽≦)
適当ですみません。。。

ピアニストのお友達へ贈り物。。。
素敵ですね~^^
ドレスに合わせたコサージュと髪飾りとか。。。
ん?今、自分でハードル上げましたか?
むむむ。。。
2013年03月10日(Sun) 21:09












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。