ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ベルリン国立美術館展TOP美術館 ≫ ベルリン国立美術館展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ベルリン国立美術館展


真珠の首飾りの少女
/ヨハネス・フェルメール



先日大宰府に出かけたのは
この少女に逢うため…でした。
(nanami☆さん、whitemoonさん
行って来ましたよ~(^O^☆♪)



大宰府天満宮を山手に登ると
九州国立博物館があります。

この外観、好きだなぁ。
鏡のように周りの景色を映し込む。
曲線的なデザインもなんかいい。




今回はベルリン国立美術館から
やって来た作品展で、中でも注目は
この『真珠の首飾りの少女』



17世紀、オランダを代表する画家
ヨハネス・フェルメールの作品です。



本名は…
ヤン・ファン・デル・メール・ファン・デルフト
長いよね(^_^;)



“光の画家”と呼ばれる通り
フェルメールの描く
やわらかで温かい光は
観てるこちらまで
その光に包まれていくような…
優しい印象です(*^_^*)
この技法をポワンティエって言うんだって。
技法の名前もイチイチ素敵やわぁ。



この絵にはいわゆる
〈フェルメール・ブルー〉は
使われてないけど、好きだな。
難しい事は全然わからないけと…
うん。好きな絵です。




黄金の兜の男/レンブラント



こちらもオランダを代表する画家。
〈光と影の巨匠〉と呼ばれています。
なるほど、そう言われて観ると
“光と影”の陰影が素人の私にも
ちゃんと観て取れます。



何も知らず先入観無しで観るのも
それはそれでいいけれど
知ってから改めて観ると
それまで観えてなかったモノに
気づくことができたり。
どれがいい…って事ではなく
色んな方向からそれぞれの発見に
出逢えるのもこれまた楽しい♪



今回初めて“音声ガイド”っていうのかな?
イヤホンで説明が聴ける…アレ、
借りてみました。
展示してある長い文章を
読まなくていいっていうのは
楽ちんだわ。
特に人気のある展示会は人が多くて
なかなか落ち着いて
読めなかったりするから。



ただねぇ…
絵に集中すると音声が頭に入ってこない。
音声に集中すると絵が観れない…
という事がわかりましたf^_^;)
(もしかして…私だけ?!)



美術の事も画家の事も
全然知らない素人ですが…
“綺麗なモノを観る”と自分の中にある
ドロドロ…グルグル…してるモノが
スーッと浄化されてく気がします。
食べるモノ、観るモノ、聴くモノ、
出来ることなら綺麗で良いモノを
取り入れていきたいですね(*^_^*)



次は年明けから
“ボストン美術館展”
が開催されるんだって。
今から楽しみぃ(((o(*゚▽゚*)o)))



*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



今日もまた変な時間に寝てしまって
起きたら24:30…
シャワーを浴びてブログ仕上げて
今、午前2:30です…
なんか、お腹すいてきたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
いかん!いかん!はよ寝よ~。



スポンサーサイト

Comment

No title
編集
おはよございます~

芸術に触れる時間。。いいですよね。。。。
美術館はあちこち行きますが。。建物もステキ。。。
現代的あり。中世風あり。。。

最近は印象派をあまり好まなくなったけど。。。
昔はそっちの方が好きだったなあ。。。
姉が好きで。。小学生のころからよく連れて行ってもらってたの。。
レンブラントさんは。。。。
ちょっと苦い思い出なんかあったりして~~~(笑)
なに気に避けてる。。??レンブラント展も行ったと思うけどね。

中高生時代は美術部で。。。。
いろんなことを習ってきたけど~~(美大志望のときもあったし)
今はもう論理だとか意味だとか技法だとか。。。
「観る側」になっちゃったからそんなこと考えずに心で観る。。
そんな仙人みたいな境地。。(笑)
ただその絵の時代背景は予習してたらもっと楽しめるかな?
とは思います。。。
とまあ。。。
これはあたしの最近の鑑賞法ね。。。。

音声ガイドも解説文も。。。
絵に集中したら頭に入らない。。逆に音声や文章に集中すると。。
観ることが浅くなりますな。。。。
あたしは音声ガイドはお借りしないんですが。。。
理由の一つは。。。
ガイドのある作品前には聞きながら観る人が溜まるので。。。

今京都でシャガールとエルミタージュをやってるのね。。。
行きたいけど時間がない。。。。(お金もない)
けど。。。ナチュ☆さんの記事読んでたら。。。
めっちゃ行きたくなってきた~~~~。。。。
なんとかできたらいいな。。。。
それから~「モンゴル恐竜化石展」も行きたい。。。

夜中。。あたしも目覚めたら2:30だった。。。
しばらくして眠れたけど。。。
眠れた?

2012年11月07日(Wed) 06:55
No title
編集
うんうん♪
難しい事は抜きにして芸術に触れるのはいいことだよね。
観た絵が心に刻まれる、って感じかな。
で、後から調べてまた感動したりして。
ふとした瞬間にも思い出したりもするよね。
心に栄養・・・私も美術館いかなくちゃ♪
2012年11月07日(Wed) 11:49
No title
編集
行ってきたんですね~
私は今度の土曜日にフェルメールブルーをみてきますね~
音声ガイドですが
ナチュ☆さんが集中できない!と言われて
そうかも!って思いました。
なので借りないでじっくりみてきたいと思います。
ナチュ☆さんの感じ方と
Whitemoonさんのブログをもう一度じっくり読んで
見どころを逃さずに観てくるどぉ~
2012年11月07日(Wed) 15:21
No title
編集
まうさんへ

まうさんはよく美術館に
行ってるもんね!
私は今回久しぶりに行ったけど
こうして美しいモノに触れるのは
心のいい刺激になります。

まうさん!美大志望だったの?!
スゴイなぁ。
私には絵心が全くないから
とっても憧れます(*^_^*)

仙人まう姉さんの言う通り
音声ガイド、渡ったにも合わなかった…
でもいい経験になったかな。

眠れない…と思ったけど
多分10分後には寝てたかな(^_^;)
まうさんも眠れて良かった(*^_^*)
2012年11月07日(Wed) 17:42
No title
編集
びびっちょんさんへ

うんうん♪知識はないけど
十分楽しめる(*^_^*)
心に刻まれる、かぁ。
ホントそうだよね。
少しずつ少しずつ自分の感性が
磨かれてる…よね。きっと。
2012年11月07日(Wed) 19:06
No title
編集
nanami☆さんへ

行ってきました~!
待つのが嫌だから前日にコンビニで
チケットも買っておいて
ほぼ開館時間に到着するように
朝早く出発して行って来ました(*^_^*)

フェルメール・ブルーかぁ…
いいなぁ(((o(*゚▽゚*)o)))
一緒に行った友人はそっちが観たかったと
言ってましたが横浜は無理~( ̄◇ ̄;)
思う存分楽しんできてくださいね。
音声ガイド…私はもう借りないかなぁ。
2012年11月07日(Wed) 19:14
No title
編集
芸術の秋ですか?あったっけ?^^;
読書・・・
あたしには遠いぞ~!!
あ、ぴったりなのが食欲の秋!これだ!!
秋の夜長・・・ドラマ三昧にはもってこい!
寝不足だ~!!
おかげで口唇ヘルペス満開!
2012年11月08日(Thu) 13:37
No title
編集
あーちゃんへ

芸術の秋?
ある所にはあるみたいよ~( ̄▽ ̄)
韓流ドラマもある意味芸術♪

色んな食べ物が美味しい季節よね。
だけど私は作りたくなーい!
誰か作って~。
2012年11月08日(Thu) 15:41












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。