ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ Saint EmilionTOPspecial day ≫ Saint Emilion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Saint Emilion

2008ブログ 117
サイントエミリオンと読みたくなりますが、正しくは≪サンテミリオン≫でございます。
先日息子の誕生日祝いにと友人にご招待いただきました欧風料理のお店です。息子14歳にしてフレンチのフルコースですよ。まぁ~贅沢!
今回オーダーしていただいたのはディナーコース。前菜から始まりデザートまで全8品のそりゃあもうキラキラしたお料理の数々。せめて目で楽しんでいただきましょう♪


2008ブログ 111
前菜の前のプレート三種。サザエと、何かのムース状のものと、何かのカナッペのようなもの・・・ちゃんと説明は受けたんですが、すでに記憶にございません・・・中でもこのサザエが美味しかった~!ただのつぼ焼きじゃないですよ。バターを使ったソースが絶品♪画像にはありませんが、油脂をいっさい使わない全粒粉の自家製パンにこのソースを付けていただくとこれがまた!お~いし~いの~♪

2008ブログ 112
前菜は次の3種の中から選びます。
   1.市場で見つけた新鮮な魚介類を使った本日の一皿
   2.イタリア産ポルチーニ茸のタルト仕立て
   3.シャラン産鴨とフォアグラのテリーヌ 胡桃パン添え
よくばりなワタシたちはもちろんこれを一皿ずつ選びましたの。色んなモノを食べてみたいから、それぞれ違う品をオーダーして「ひとくちちょ~だい♪」プロジェクト。こんなシックなフレンチのお店でもやっちゃいます・・・本当はマナー違反かなっ・・・すみませんっ!
写りが悪くてわかりにくいけど、ワタシがオーダーしたのは2.イタリア産ポルチーニ茸のタルト仕立て。きのこのプリっとした食感が良い♪良い♪この中では息子オーダーの1番があっさりしてて好きだったな~♪

2008ブログ 115
お魚料理は近海で捕れた鮮魚を使った一皿。この日は白身魚のポワレ。皮がパリッパリ、身はやわらかくてジューシー。ポワレの鉄則ですね。何のお魚か、何のソースか、忘れちゃったけど・・・美味しかったことだけは確かです。写真を撮り忘れましたが、このお料理の前に≪鳴門金時の温製スープ≫をいただきました。お芋の甘さがトロ~リ。心も体もあったまるスープです。そんな上品なスープも息子にかかると「おっ!シチューやん!」って・・・いやいや違うから・・・

2008ブログ 116
いよいよメインのお肉料理。前菜同様3種の中から選びます。
   1.仏産雛鶏といろいろな茸のフリカッセ
   2.イベリコ豚ロース肉のロースト ナッツのソース
   3.黒毛和牛ヒレ肉のポワレ 赤ワインソース
はい。ここでも一皿ずつオーダーする欲張りなワタシたち・・・ひとりで厨房を切り盛りするシェフはキット大忙しでクルクルマイマイだったに違いありません・・・
それでそれで、ワタシのオーダーした一皿は、2.イベリコ豚ロース肉のロースト。表面はサクッと中はジューシー。ここでもシェフの技が光ります。この三つはどれも好きだったな~。息子は自分オーダーの3番が一番ウメ~♪と言っておりましたが。ホントにわかってんのかねぇ・・・

2008ブログ 118
デザートの前の小さなデザート≪アヴァンデセール≫
お店の方が「こちらは数種類のスパイスを使ったゼリーでございます」って説明している端からすでに食べ始める息子・・・ちょっと~!聞いてんの~?!
一口食べた息子が「うぉっ!何かピリピリする」と言うと続いて食べた友人が「んんっ!変わった味」と言い、最後に食べたワタシも「んふぉ!」・・・だってぇ、この流れだとワタシも言っとかないとさ~。期待されてる感がビシビシ伝わる空気感・・・味の方は表現しにくいけど、口の中がすっとサッパリするちょっと漢方チックなお味です。

2008ブログ 119
デザートは≪りんごのオモニエール 自家製バニラアイス添え≫
友人の心づかいで息子にはこんな温かいメッセージが。やっぱ、プロの文字は違いますな。息子が「はよ!はよ!」と急かすからバニラアイスが切れて写っちゃったぢゃん・・・
ここまでで十分お腹がイッパイになってたワタシはデザートまで食べきれませんでした・・・りんごのフィリングをクレープで包んだモノと自家製バニラアイス。美味しかったけど、どちらもワタシにはちょっと甘すぎました・・・

2008ブログ 120
もう十二分にお腹もイッパイで満足満足♪なんだけど、コーヒーと共に更にこんな可愛いお菓子が。運ばれた瞬間に息子が「おっ!マカロンやん!」って、あんたどこでそんな小ジャレた名前覚えたの~???「この間テレビでギャル曽根が好きっち言いよった。マカロンなら2万個食べられるらしいよ。ヒャヒャヒャ~♪」・・・あ~ね。(注:なるほどね。おそらくヤンキー語?息子や甥っ子が頻繁に使います)お腹イッパイだったけど、一度食べてみたかったマカロン。へ~、こんななのね~。まぁ話の種に一度食べればいいかなぁ。ヘヘッ。


こうしてありがたく、贅沢で、幸せな楽しい夜はあっという間に過ぎていきました。果たして息子にこの質の高いお料理を理解できたのかどうか・・・でも、とっても嬉しそうにしてる息子を見るのは母としても嬉しいモノ。同じように思ってくれる友人に心から感謝です。贅沢で美味しいお料理を楽しむのはもちろんですが、そんな周りの人の思いにちゃんと気付いて感謝できる。息子にはそんな心を育んで欲しい。その為に何ができるんだろ・・・試行錯誤の毎日です。

≪旬彩欧風料理 Saint Emilion~サンテミリオン~≫
福岡県北九州市小倉北区堺町2丁目3-33
093-541-7089
定休日:毎週日曜日
営業時間:11:45~14:00(オーダーストップ)
       17:30~21:30(オーダーストップ)
 

☆業務連絡☆
うちに帰ってからも「ウマかったね~♪サザエが一番ウマかった~♪」とホントに喜んでおりました。いつもいつもワタシら親子へのお心づかいにスペシャルサンクス!!!





スポンサーサイト

Comment

No title
編集
サンテミリオンさん
おしゃれな演出されますね
素敵なお店
お料理も美味しそうですね
2008年11月14日(Fri) 09:31
No title
編集
ryuji_s1さんへ

はじめまして♪このお店、ランチが人気のようで夜は意外とゆっくりしているからホールの女性スタッフさんが細やかなサービスをしてくださいます。お料理はもちろん美味しかったのですが、その心遣いにも嬉しくなるお店でしたよ。
                    ナチュ☆
2008年11月14日(Fri) 18:33












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。