ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ロートレック・コネクションTOP美術館 ≫ ロートレック・コネクション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ロートレック・コネクション

2006写真 633
≪アンリ・ド・トゥールーズ・ロートレック≫
19世紀後半から20世紀前半(1864-1901)にかけて
フランスはパリのモンマルトルを舞台に活躍した画家。
ダンスホールや酒場など、
パリの風俗とそこに生きる人々の哀歓を描いた
ポスター作家として知られています。



2006写真 6352006写真 634
アンバサドゥールのアリスティッド・ブリュアン(ロートレック)     シャ・ノワールの巡業公演(テオフィル・アレクサンドル・スタンラン)


2006写真 6362006写真 637
ムーランルージュのラ・グリュ(ロートレック)           歓楽の女王(ロートレック)


今回買って帰ったポストカード。
これらみんな、当時の歌手や踊り子の公演を宣伝するポスター。
こんなオシャレなポスターが町中に貼られてたんですよ!
想像しただけで素敵だわぁ♪


ロートレックやスタンラン等が用いていたのが
≪リトグラフ≫っていう技法。
美術や芸術の知識がないワタシ・・・ちょっと調べてみた。


リトグラフとは・・・石版を使った版画のことだそうです。
18世紀にドイツで発明された版画形式。
水と油の反発作用を利用して絵の具を付着させるんだって。
木版画や銅版画と違って、掘らなくてもいいから
繊細な筆のタッチなんかが表現できるらしい。なるほど。


ロートレックがやってたのはリトグラフの多色刷り。
現在のオフセット印刷の原型なんだね~。ふ~ん。


ロートレックは伯爵家に生まれたけど
代々の近親結婚によるものか、生まれつき壮健ではなく
幼い頃の二度の骨折が原因で足の発育が完全にストップ。
最後はアルコール中毒が原因で36歳という若さで亡くなっています。


芸術家ってその短い生涯を燃やし尽くすんだろうか。。。


母親に看取られながらの最期の言葉が
「お母さん、本当にあなただけですよ。」だったそうで。


多分「私のことを誰より愛し、わかってくれたのはお母さんだけ」だと
最期に伝えたかったのかなぁとワタシなりの解釈。


息子に先立たれる悲しみは想像を絶するものだろうけど
最期にこんな言葉を残されるのは母として幸せだな。
今のところ思いの全く通じない息子しか知らないワタシは
しみじみ思ってしまいました。


そうそう。ロートレックは浮世絵に大きな影響を受けたそうで。
日本人としてなんか、嬉しい^^♪



≪ロートレック・コネクション パリを彩った画家たち≫
北九州市立美術館分館(リバーウォーク北九州5F)
2月7日まで開催されています。


この美術館には初めて行ったんだけど
返金制のロッカーがあるから買い物した荷物とかをそこに入れて
身軽にゆっくり見れるのがすごく良かった♪
ワタシなんかバックも全部入れて手ぶらで見ちゃった^^;


スポンサーサイト

Comment

編集
うんうん、なるほど~って、芸術はさっぱりわからんちんで、どうコメントしていいかもわからんちんです(笑)

ナチュ☆さんが感動したなら、それでよ~~~し!
よかったよかった^^  がはは~~~v-8
2010年01月31日(Sun) 23:19
編集
ぶーさんへ

いつも思うのよ。
ワタシのブログってコメントし辛いだろうなぁって^^;
(まぁでもこれがワタシなんだよね>w<)
なのに忙しい時間をさいて
小まめにコメントくれるぶーさんたちには
ホント、ありがたいな~と♪

でもホント、気を使いすぎて疲れないようにしてね(*^m^*)
ちょっと愛して。なが~く愛して。ウフッ♪
2010年02月01日(Mon) 19:10
編集
芸術家って 心の闇が必ずあるよね.....
芸術家としての光輝く部分の裏には 哀しく暗い心が見えるような。。。
知識もないし さっぱりわからない私だけど
作品には必ず描く人の心が表れてるから 共感できるものには目が止まるね~

なーーんか わかったような事言うてもて ごめりんこ(笑)
知識ないけど 絵好きやから^ ^;;;

2010年02月02日(Tue) 07:04
編集
なんか、気になるようなコメント書いちゃった?^^;
あの~、私だって自分のブログですから好き勝手に書いてるから・・
ナチュ☆さんにとっては、書くのどうしようかなって感じることだってあるでしょう。
私は家にこもってる主婦だから、それこそ分からいことの方が多いと思う。
時々、私の文章なんかつまんないって思われてるんjたないだろうか?
こんなこと書いたらもう来てくれないんじゃないかって不安になってみたりもする。

ナチュ☆さんは、わたしが知らないようなことたくさん知ってるし、読んでて楽しいよ!
これからも、ずっと来るからね。
2010年02月02日(Tue) 21:24
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年02月02日(Tue) 23:29
編集
きこりんさんへ

「心の闇」か~。
なんか深いね。
画家に限らず、芸に生きる人って
色んな思いを経験してないと
何かを深く表現することが難しいのかも。。。

ん?逆か?
色んな思いを抱えてるからこそ
生まれる芸術なんだろうね^^
ワタシなんかも~っと全然知識ないけど><
これからも「キレイなものを見る」テーマ続行です♪
2010年02月03日(Wed) 00:09
編集
ぶーさんへ

アレ?なんか心配させちゃった?^^;ごめ~ん。
そんな意味じゃなく・・・

単純にめっちゃ自分の好みで書いてる話とか聞いても
なんて言いようがないだろうな~って
前からちょくちょく思ってたんだよね>w<

それなのに小まめにコメントくれる人がいるって
すごいなぁって、なんか思わず感動しちゃって^^
(ぶーさんがゆっくりPCに向かえないの知ってるから尚更ね)
たまたまこのタイミングで伝えただけだったんだけどね。
文字で伝えるには技量が足りなかったわ。。。^^;ごめんよぉ。
2010年02月03日(Wed) 00:25












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。