ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 渡月橋とわらび餅TOPtrip ≫ 渡月橋とわらび餅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

渡月橋とわらび餅

2006写真 613
は~い♪≪渡月橋≫といえばこのアングル^^
紅葉の時期だとバックの嵐山が色づいてもっとキレイなんだろうなぁ。。。


この河川敷でよくあっこ(片平なぎさ)とはるひこ(神田正輝)が
殺人事件についてあ~だこ~だと推理ディスカッションをします。
んで、電話がなって秋山さん(大村こん)に
「あっこはん!はよ仕事しなはれ!」と怒られるのです。


サスペンスを見ない人にはチンプンカンプンな説明でしょうな。


い~んです。ずっとここに来たかったんだから。
これくらい勝手なハイテンションにさせといて♪


なんたって、このアングルの渡月橋にこだわってたから
張り切って記念撮影♪やるだけやったら
渡りもしませんでしたから・・・ワタシたち^^;
ワタシはともかく・・・相方も「橋を渡る」ってことに興味なかったのかしらね~。

昨日レポした天龍寺から渡月橋までの通りには
お土産屋さんがズラリと並んでいます。
ちょっと道路の広い湯布院みたい。
あんまり時間も無いというのに
二人ともあっちへフラフラそっちへフラフラ・・・
駅まで辿り着くのに時間がかかるかかる>w<


でもやっぱコレがなくっちゃね~♪
旅の醍醐味よ!
相方なんか毎回どこへ行っても買いまくり。
ありゃ~帰ってから「ひとり物産展」をやってるな。絶対!

2006写真 618
2006写真 6142006写真 616

しこたま歩いたしさ~。
せっかく京都のこんな風情ある場所まで来たんだからさ~。
≪甘味処≫に入ろうよ~~~。


と、先を急ぐ相方を引き止めてここへ誘導♪


≪さくら餅 福≫


看板には≪さくら餅≫ってなってたけど
多分≪わらび餅≫も売りなハズ。
だって≪わらび餅暖簾≫がかかってるでしょ^^


このわらび餅がね~。トロットロ~♪
んんん~~~~~も~~~う♪
やんなっちゃ~~~う♪


ま、でもひとつ残念だったのは
わらび餅自体が甘かった・・・・・
わらび餅ってそのものには甘味なんて無くなかった?
んできな粉と黒蜜でん~~~めぇ~~~♪ってなるんじゃなかった?
ワタシの感覚が間違いなのかしら。。。


とにかく、「買って帰ろ~♪」とはなりませんでした。
きっと、この場所でいただくのが最高に旨し!なんだな^^


はぁ~~~♪
なんかこうしてブログにアップしてると
過去に戻ってまたワクワクしてくるわぁ^^


~ひとつひとつの出来事をちゃんと記憶に留める~


ブログを始めた理由のひとつでもあります。
ただ時間に流さることなく、毎日を楽しめたら最高だぁ^^♪





スポンサーサイト

Comment

編集
おっはよっ♪

あ~っ!!渡月橋!!
なんか思いっきり冬って感じするぅ~
寒そ・・

げげっ!てんこ盛りのデザート・・・
見ただけでお腹いっぱい。。。
これぜ~んぶ食べたん?
スィーツ大好きっ子さんなら食べれるのか?
しかも抹茶アイス・・・寒いやないかい!!(笑)
こんな寒い時に・・・v-12

あたしも甘い味付きのわらび餅は苦手っす^^;
2010年01月27日(Wed) 08:40
編集
そうだ!京都へ行こう!ってCMあったでしょ??
そんな気分になった~~~v-238
そこそこ、何十年前かの(高校)修学旅行で行ったよ^^
片平なぎさのドラマ、知ってる(笑)ちなみに同い年・・・ごほっ!

京都の甘味処でそういうの食べるの、憧れだわ~♪
紅葉の時期も桜の時期も行ってみたいよね。
2010年01月27日(Wed) 08:59
編集
あーちゃんへ

そうなの。アイスなの。
全部ワタシが食べたんじゃないよ~。
ワタシはわらび餅と抹茶あんみつのセット。
相方がわらび餅パフェ。

寒いな~と思ったけどさ^^;
歩き疲れてたから沁みたわ♪美味しかった^^

わらび餅は甘味なしがあっさりしてて好きよね~♪
2010年01月28日(Thu) 00:40
編集
ぶーさんへ

「そうだ。京都へ行こう。」
っていいコピーだよね~^^♪
色んなバージョンのポスターがあるみたいだけど
どれ見ても行きたくなるもん><

ぶーさんもサスペンス好き?(*^m^*)
2010年01月28日(Thu) 00:43












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。