ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 山陰の旅・蟹づくし?の巻TOPtrip ≫ 山陰の旅・蟹づくし?の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

山陰の旅・蟹づくし?の巻

2008ブログ 066
玉造国際ホテルにての夕食は“蟹づくし?”でございます。“蟹づくし”ではなく、“蟹づくし?”・・・この“?”が重要です。山陰と言えば≪松葉ガニ≫ なので、蟹の茹でたもの?と蟹鍋が付いています。さほど、これといって、いや・・・結構興味のない蟹。まして、自分で剥かないといけないなら食べなくていいや。という、海老と蟹に関してはお嬢様風なワタシ。鍋の蟹なんて特に!熱いし、出汁で手はかゆくなるし・・・ユッキーナ風に言うと「超ダルイんだけどぉぉぉ」

「だって、鍋なんかに入れると出汁がでて蟹の身なんて味がしなさそ~」と言うワタシに半ば呆れ顔で「結構美味しいから食べてみてん」という友人。せっかくだし、もったいないし、もちろん食べましたよ。(一人前ずつじゃなくて、大鍋や大皿なら多分手は出しませんが・・・)アラッ?!茹でた蟹より美味しいぢゃん♪

「ゴチャゴチャ言わんと、まず食べんかい!」

と、友人の心の声が聞こえたような、聞こえなかったような・・・ハハハッ。


あと、コレはお約束!“出雲蕎麦” 資さんうどんのざるそばの方が美味しいかも・・・なんて、言うよねぇ~。ツアーですもの。こんなモン、いや、十分でございますよ。いやいやホント、予想よりも良い夕飯でした♪

朝食にはもちろん≪しじみの味噌汁≫が登場しました。地元の名物を頂くのも旅の醍醐味です。しあわせ♪しあわせ♪
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。