ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 梅干し・step3TOPhand made ≫ 梅干し・step3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

梅干し・step3

2006写真 005
いよいよ赤じその準備に取り掛かります。
これで一束分。
茎から葉を一枚ずつ外して
流水でキレイによ~く洗います。
って言っても・・・この作業、
最強母がやってくれました。ラッキー♪

2006写真 006
塩小さじ1くらいをふりかけ
最初はワシワシ掴むようにして揉みます。
これくらい紫蘇が縮んでまとまってきたら・・・

2006写真 007
ギュッギュッと揉みます。
ゴンゴン揉みます。腰を入れてね~。
そしたらこんな風に紫蘇のジュースが出てきます。
一見、ぶどうジュースみたいだけど
これには紫蘇の灰汁がたっぷり。
なので紫蘇を塩揉みして
最初に出た汁は全部捨てます。
梅1キロに対して赤じそを1束使うので
もう1束分の赤じそも同じようにします。

ここから先は最強母のやり方です。
2006写真 008
梅の下漬けで上がった梅酢をボウルにあけます。

2006写真 009
塩揉みした2束分の赤じそに
3回くらいに分けて梅酢を加え
また更にゴンゴン揉みます。
そして赤く染まった梅酢を梅の瓶に戻していきます。
ここでよ~くゴンゴン揉んでおくと
梅が真っ赤に染まるんだそうです。
なるほど。最強母の梅干しはいつも真っ赤。
1年経っても全く色あせることなく
キレイに染まってるんですよねぇ。
何せ、力も強いから~。

2006写真 010
ワタシは腰も痛いし、面倒くさがりなので
真っ赤になる程は揉んでません・・・
自宅用だし~♪まっ、いっか♪ってコトで。
塩揉みだけの部長と
梅酢で真っ赤になるまで揉む最強母の
ちょうど間ってとこねぇ。
最後に揉んだ赤じそを梅の上に敷き詰めて終了!
はぁ~♪何とか終わったわぁ♪
あとは土用の丑の日まで冷暗所で保管します。
ひと月後までおやすみなさい☆




スポンサーサイト

Comment

No title
編集
時期ですね!

「梅干(^0^)」

きっと~愛情たっぷりの素敵な梅干が完成しますよ!天日干し頑張ってください!

夕立には注意ですね!
完成楽しみに写真UP楽しみにしています!(^0^)
2009年06月19日(Fri) 04:03
No title
編集
頑張りますねえ!!ワタシならステップ2で挫折しちゃいますね。出来上がりが楽しみ。
2009年06月19日(Fri) 09:43
No title
編集
妙孝さんへ

やはり職人!よくご存知ですねぇ。
“天日干し”・・・これがあるからこその“梅干し”なんでしょうが・・・
ワタシは多分干さない方向で行くと思います。
最強母曰く・・・「田舎のキレイな空気ならともかく、こんな町中のしかもハトとかすずめとかがベランダを飛び回るような団地で干しても汚いから、干すなら瓶ごと外に出しておけばいい。」
とのコト。面倒くさがりなワタシだから・・・おそらくそうするだろうなぁ・・・ヘヘッ♪
                    ナチュ☆
2009年06月19日(Fri) 18:05
No title
編集
桜さんへ

自分でもよくやってると思います・・・
でも、意外にも息子が期待してるから。
まぁがんばります♪
                    ナチュ☆
2009年06月19日(Fri) 18:21












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。