ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 図書館TOPbook ≫ 図書館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

図書館

2008ブログ 333
≪わすれられないおくりもの(スーザンバーレイ作・絵)≫
≪花のうた(シャンナオーテルダール文・エルサベスコフ絵≫

何年振りだろう・・・図書館へ行って来ました。
ずっと絵本が読みたかったの。
本屋も大好きだけど図書館も大好きな場所。
息子が小さい頃は2週間毎に10冊ずつ絵本を借りてたなぁ。
寝る前に読んであげてたんだけど、
忙しい時や早く寝て欲しい時にはこっちの都合で
バタバタと読んだり不機嫌に読んだりしてたっけ。
今更ながらもっとちゃんと読んであげてればよかったと・・・
後悔先に立たず・・・ですな。

ワタシ子供の頃、図書館のお姉さんになりたくてね。
今は貸し出しの時にバーコードでピッと読み込むだけ。
でも昔は本の一冊一冊に貸し出しカードがあって
借りたい本を貸し出しカウンターに持って行くと
お姉さんがそのカードを一枚ずつ抜き出して印鑑を押します。
その作業が好きで、やってみたいなぁと思ってて。
何だろなぁ。本と本が重なる時の音が好き♪
パフッていうか・・・ポクッていうか・・・
言葉で伝えるのって難しいけど。
図書館の空気とか匂いみたいなものも心地よくて。

≪わすれられないおくりもの≫は
大切な人を遺して逝く者と大切な人を亡くして遺される者。
両方の思いを優しく伝えてくれる本です。
絵本だけど大人が読んでもじんわり。好きな本です。


スポンサーサイト

Comment

編集
自分は本を読むのが苦手なんですけど
絵本なら読めます(#^.^#)
機会があったら読んでみますね
2009年04月11日(Sat) 23:11
No title
編集
はちべぇさんへ

お元気でしたか?
絵本って子供のための本ばかりじゃないですよ。大人も考えさせられるモノ、ジーンとするモノ、見ていて綺麗なモノと色々です。
本に対する苦手意識を捨ててまずは絵本から親しんでみるのは良い手だと思います。
                    ナチュ☆
2009年04月12日(Sun) 10:34












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。