ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2009年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年01月
ARCHIVE ≫ 2010年01月
      

≪ 前月 |  2010年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ロートレック・コネクション

2006写真 633
≪アンリ・ド・トゥールーズ・ロートレック≫
19世紀後半から20世紀前半(1864-1901)にかけて
フランスはパリのモンマルトルを舞台に活躍した画家。
ダンスホールや酒場など、
パリの風俗とそこに生きる人々の哀歓を描いた
ポスター作家として知られています。



2006写真 6352006写真 634
アンバサドゥールのアリスティッド・ブリュアン(ロートレック)     シャ・ノワールの巡業公演(テオフィル・アレクサンドル・スタンラン)


2006写真 6362006写真 637
ムーランルージュのラ・グリュ(ロートレック)           歓楽の女王(ロートレック)


今回買って帰ったポストカード。
これらみんな、当時の歌手や踊り子の公演を宣伝するポスター。
こんなオシャレなポスターが町中に貼られてたんですよ!
想像しただけで素敵だわぁ♪


ロートレックやスタンラン等が用いていたのが
≪リトグラフ≫っていう技法。
美術や芸術の知識がないワタシ・・・ちょっと調べてみた。


リトグラフとは・・・石版を使った版画のことだそうです。
18世紀にドイツで発明された版画形式。
水と油の反発作用を利用して絵の具を付着させるんだって。
木版画や銅版画と違って、掘らなくてもいいから
繊細な筆のタッチなんかが表現できるらしい。なるほど。


ロートレックがやってたのはリトグラフの多色刷り。
現在のオフセット印刷の原型なんだね~。ふ~ん。


ロートレックは伯爵家に生まれたけど
代々の近親結婚によるものか、生まれつき壮健ではなく
幼い頃の二度の骨折が原因で足の発育が完全にストップ。
最後はアルコール中毒が原因で36歳という若さで亡くなっています。


芸術家ってその短い生涯を燃やし尽くすんだろうか。。。


母親に看取られながらの最期の言葉が
「お母さん、本当にあなただけですよ。」だったそうで。


多分「私のことを誰より愛し、わかってくれたのはお母さんだけ」だと
最期に伝えたかったのかなぁとワタシなりの解釈。


息子に先立たれる悲しみは想像を絶するものだろうけど
最期にこんな言葉を残されるのは母として幸せだな。
今のところ思いの全く通じない息子しか知らないワタシは
しみじみ思ってしまいました。


そうそう。ロートレックは浮世絵に大きな影響を受けたそうで。
日本人としてなんか、嬉しい^^♪



≪ロートレック・コネクション パリを彩った画家たち≫
北九州市立美術館分館(リバーウォーク北九州5F)
2月7日まで開催されています。


この美術館には初めて行ったんだけど
返金制のロッカーがあるから買い物した荷物とかをそこに入れて
身軽にゆっくり見れるのがすごく良かった♪
ワタシなんかバックも全部入れて手ぶらで見ちゃった^^;


スポンサーサイト

ウチめし新年会

2006写真 628
昨年末の忘年会でもご馳走いっぱいだったけど♪
今回もいっぱい用意してくれて^^
これに≪ホルモン鍋≫もあるんだから。最高にしあわせ♪
いや~~~♪他に言いようがなくて。感謝です。


2006写真 6302006写真 6292006写真 631


息子も行くってことになってたのに
直前になって「やっぱキツイけ行かん。」とか言いやがった・・・-_-;


だから、せっかくのお料理が余っちゃって。。。
急遽、妹の友達とかに招集かけて来てもらったわよ。
それでも残ったものは全てお持ち帰り~^^♪
我が家、これでしばらくしのげます♪


今年もきっとおんぶに抱っこ^^;
Yちゃん、いつもいつもありがとう♪







南禅寺の山門と水路閣

2006写真 625
2006写真 622
2006写真 624

歌舞伎「楼門五三桐」で石川五右衛門が
「絶景かな~」と大見得をきった高さ22mの山門。


画像1枚目は表から、2枚目は境内側から見た山門です。
ここも言わずと知れたサスペンスの名所^^♪
到着したのが16時過ぎてたんで
残念ながらお寺の中を拝観することは出来なかったけど。。。


山門や水路閣はちゃんと見れるから。


2006写真 620
2006写真 6192006写真 621

ここ♪ここ♪
ここもよくサスペンスに登場する場所^^


古代ローマの水道橋を参考に1888年(明治21年)に建築されたもの。
橋上には琵琶湖疏水の支流が流れています。


お寺の中には枯山水庭園や虎の襖絵など
見所がいっぱいみたい。。。
もっと時間をゆっくりとってまた来たいなぁ♪


2006写真 6262006写真 627

南禅寺を出て地下鉄の駅へ向かって歩いてるとこんな景色。
どこもここも絵になる場所ばかり。


このすぐ側にあの有名な≪平安神宮≫もあるんだけど
今回は時間がなくてとっても寄れなかったT0T


次に京都へ出かけることがあったら
リベンジしたい場所ばかり♪
行ったばかりだけど、も~~~すでに、また行きたいぞ。京都^^


≪南禅寺≫
京都市左京区南禅寺福地町86
拝観料 方丈 500円
    山門 500円
無休 







渡月橋とわらび餅

2006写真 613
は~い♪≪渡月橋≫といえばこのアングル^^
紅葉の時期だとバックの嵐山が色づいてもっとキレイなんだろうなぁ。。。


この河川敷でよくあっこ(片平なぎさ)とはるひこ(神田正輝)が
殺人事件についてあ~だこ~だと推理ディスカッションをします。
んで、電話がなって秋山さん(大村こん)に
「あっこはん!はよ仕事しなはれ!」と怒られるのです。


サスペンスを見ない人にはチンプンカンプンな説明でしょうな。


い~んです。ずっとここに来たかったんだから。
これくらい勝手なハイテンションにさせといて♪


なんたって、このアングルの渡月橋にこだわってたから
張り切って記念撮影♪やるだけやったら
渡りもしませんでしたから・・・ワタシたち^^;
ワタシはともかく・・・相方も「橋を渡る」ってことに興味なかったのかしらね~。

昨日レポした天龍寺から渡月橋までの通りには
お土産屋さんがズラリと並んでいます。
ちょっと道路の広い湯布院みたい。
あんまり時間も無いというのに
二人ともあっちへフラフラそっちへフラフラ・・・
駅まで辿り着くのに時間がかかるかかる>w<


でもやっぱコレがなくっちゃね~♪
旅の醍醐味よ!
相方なんか毎回どこへ行っても買いまくり。
ありゃ~帰ってから「ひとり物産展」をやってるな。絶対!

2006写真 618
2006写真 6142006写真 616

しこたま歩いたしさ~。
せっかく京都のこんな風情ある場所まで来たんだからさ~。
≪甘味処≫に入ろうよ~~~。


と、先を急ぐ相方を引き止めてここへ誘導♪


≪さくら餅 福≫


看板には≪さくら餅≫ってなってたけど
多分≪わらび餅≫も売りなハズ。
だって≪わらび餅暖簾≫がかかってるでしょ^^


このわらび餅がね~。トロットロ~♪
んんん~~~~~も~~~う♪
やんなっちゃ~~~う♪


ま、でもひとつ残念だったのは
わらび餅自体が甘かった・・・・・
わらび餅ってそのものには甘味なんて無くなかった?
んできな粉と黒蜜でん~~~めぇ~~~♪ってなるんじゃなかった?
ワタシの感覚が間違いなのかしら。。。


とにかく、「買って帰ろ~♪」とはなりませんでした。
きっと、この場所でいただくのが最高に旨し!なんだな^^


はぁ~~~♪
なんかこうしてブログにアップしてると
過去に戻ってまたワクワクしてくるわぁ^^


~ひとつひとつの出来事をちゃんと記憶に留める~


ブログを始めた理由のひとつでもあります。
ただ時間に流さることなく、毎日を楽しめたら最高だぁ^^♪





大本山 天龍寺

2006写真 6002006写真 601
金沢のレポから随分と時間が経ってしまいましたが・・・
やっとこさ旅レポの続きです^^;


北陸で美味しいお寿司と地酒を堪能し
相方と二人、22:30にはバタンキュー。。。
日頃よりもはるかに規則正しい就寝となりました(*^m^*)


そして翌日はお楽しみのぉ・・・
京都~~~^0^♪


まずは≪嵐山≫へ。
ワタシ、嵐山初体験^^♪
もぉ~めっちゃ楽しみにしてたんだよね~♪


今回の京都めぐりのテーマは≪サスペンス≫
ワタシ、大のサスペンス好きでして^^;
そのサスペンスでよくよ~く出てくる場所を巡って来ました。


京都でサスペンスと言えば・・・
“渡月橋”は外せないでしょう。
でも、そこへ向かう途中にこの≪大本山 天龍寺≫へ寄り道。
ガイドブックによるとお庭が見事だそうで。


2006写真 602

2006写真 611

2006写真 6042006写真 603

2006写真 606
2006写真 6072006写真 608

2006写真 6102006写真 605

季節が季節だけにこんな感じですが・・・
紅葉や雪の季節には
もっと見事な景色になるんだろうなぁ。
これはこれで好きだけどね^^


この建物の隣にある法堂の天井中央に
直径9メートルの大きさで
≪八方睨み≫の≪雲龍図≫が描かれています。
残念ながら撮影禁止だったので
画像はありませんが・・・
どこから見ても見る人の方を睨んでいるように
描かれています。


でも・・・ワタシ、目が合ってるように感じなかったのよねぇ^^;
相方はちゃんと目が合うって言ってた。
なんでだ???


≪臨済宗天龍寺派 大本山 天龍寺≫
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68









オーダー

2006写真 5962006写真 599
本日の晩ごはん♪外ごはん♪


生パスタです。
オーダーしてから手打ちのパスタを
クルクル回してのばして~♪
今日のパスタはカッペリーニでしょうか。。。


ここのお店、ちゃんとメニューはあるんだけど
ザックリとしたオーダーを聞いてくれます。
ってか・・・聞いてもらっちゃいます。
一緒に行った相方がここの“ちょっとした顔”だからさ^^


~~~オーダー♪♪♪~~~


「茄子を使った癒しのパスタ~♪」


そしてもひとつ!


「ガツンと一発!元気が出る出るパスタ~♪」


「ウィ~ムッシュ!」とは言いませんよ。残念ながら。


茄子ってやっぱ油とは切っても切れない相性ね。
ミートボールときのこで見た目よりもかなり控えめな味です。


ガツン!とパスタはニンニクとオイル。
ん~~~。スタミナ~~~^^
明日ワタシ・・・仕事だけどね・・・臭いかもね・・・
このレアーに焼かれたお肉が超~旨し!


もうすっかり遅い時間だというのに(この時すでに22時・・・)
こんなにガッツリと食べてしまったワタシたち・・・^^;
明日、明後日とこのパワーで乗り切るしかありませんぞ。


生パスタが食べられるこのお店は
小倉北区到津?下到津?にある≪キッチン創(ソウ)≫
お店の情報をもらい忘れたので
後日また詳しくレポします~^^;
到津の歯科大の向かいにありますよ♪




ボールペン

2006写真 550
昨年末の話ですが・・・
新しいスケジュール手帳用に3色ペンが欲しいな~と
近所の本屋さんへ。
本屋さんと言っても最近じゃ色んな文房具が置いてあるよね^^
楽しいんだよなぁ♪だから本屋さんって好き♪


話を戻して戻して・・・・・^^;


3色ペンと言っても条件がありまして。
「ゲルインク」のもの。
探すけど、3色ペンってたいてい

≪黒・赤・青≫

みたいな・・・・・
全然かわいくないのよねぇ。
なんでもうちょっとやわらかい色がないんだろ。
でも、色ペンを何本も持ち歩くのも面倒だ。。。


なんて悩んで諦めて
普通の3色ペンを買おうとしたその時!


なんだなんだ~!
こんな画期的なのがあるじゃないのぉ!!!


初めの画像が本体でこれも5色の中から好きなのをチョイス。
ワタシは5色用の本体を買ったけど
3色用もあります。


2006写真 551
んでね♪んでね♪芯がこれまた10色か12色かあって
その中から好きな色を選べるのよ~~~>w<キャ~ッ♪
これよ!これ!こんなのが欲しかったのよ~♪♪♪


≪Uniボールペン STYLE*FIT≫
もうね。運命の出会いよ^^


2006写真 552
芯をセットしてはい!出来上がり^^


本体が250円。
芯は一本105円。
お求めやすいわぁ~~~^^♪


ワタシが選んだのは


≪黒・ピンク・パープル・グリーン・スカイブルー≫


手帳に書き込むのが楽しくなるなる♪


ん?・・・これってもしかして・・・メジャーな人気商品?!


星とたんぽぽ

2006写真 594
何だかムショーに読みたくなって引っ張りだした。


≪金子みすゞ童謡集≫


左の青いのは友人からのいただきモノ。
右の文庫本は自分で買ったモノ。


みすゞの26年という短い生涯で書かれた512編の詩の中から
それぞれのテーマで厳選されています。


一番メジャーなのはやはり


≪わたしと小鳥とすずと≫


でしょうか。。。
「みんなちがって みんないい」
っていうあの詩です。
息子が小学生の時、教科書にも載ってました。


この詩ももちろん大好きなんだけど
今回読み返してグッときたのは


≪星とたんぽぽ≫


この詩も≪金子みすゞ≫を代表する詩ですね。
自分自身に言い聞かせ、いつも忘れることのないように
今、感じる思いと共に記しておこう。



     
     ~星とたんぽぽ~

     青いお空のそこふかく、
     海の小石のそのように、
     夜がくるまでしずんでる、
     昼のお星は目に見えぬ。
       見えぬけれどもあるんだよ。
       見えぬものでもあるんだよ。


     ちってすがれたたんぽぽの、
     かわらのすきに、だァまって、
     春のくるまでかくれてる、
     つよいその根は目に見えぬ。
       見えぬけれどもあるんだよ。
       見えぬものでもあるんだよ。 





今目の前に見ている、見えていることが全てじゃない。
今この時点がゴールでもない。


足元ばかり見てないで
もっと顔を上げて先を見ないと。ね。


旅行記はひと休み。
たまにはしんみりと。。。







西念 秀よし

2006写真 583
香箱ガニ~♪カニカニ~♪V^0^V
(あらやだ。きゅうりにピントがあってるわ・・・)


今回、金沢へやって来た最大の目的。
それがここ ≪西念 秀よし≫ 


3年前金沢でたまたま乗ったタクシーの運転手さんに
「お魚が美味しいお店、どこかありませんか?」
って聞いて行ったのが始まり。


ん~~~もぉ~~~♪
その旨さにビックリしたのなんの!!!
美味しくって嬉しくって楽しくってさ~~~♪


昨日紹介したお酒≪手取川≫も
このお店の若大将が勧めてくれたの。
料理とお酒の旨さに感動して
絶対にまた≪秀よし≫に来よう!と心に決めたのでした。


3年かかっちゃったけど
もちろんお店は健在。
大将も若大将もおかみさんも
みんな元気にがんばってました^^


お寿司の旨さも間違いなし!!!
なんかさぁ~。美味しくって泣けそうだったわ。
この3年間のいろいろいろいろ色んな思いが
ワーーーッとね。


そうだ。こんなに嬉しいことだってあるじゃない!


素直にそう思えた≪秀よし≫の一夜でした。


それでは一気に行きますか^^/

2006写真 5862006写真 5842006写真 591
まずは≪ガスエビ≫ 富山名産のエビ。ミソと一緒でくぅ~旨し!
お刺身5品 マグロはこの日やっと入ったという生マグロ♪
        白子は生姜醤油でいただきます。
マグロの漬け 普段マグロは食べないけど良い物はさすがにうんまぃ!


2006写真 5902006写真 589
はいはい~♪もちろん地酒も^^♪
この日は3種類を呑み比べ。
どれも美味しかったけどやっぱ≪手取川≫はたまらんわぁ~♪
ズワイ蟹のにぎりは最後にもう一回頼みました。



2006写真 5882006写真 5852006写真 587
秀よし大将特製のいくら。なんと!プチプチしないの。とろけるのぉ~♪
卵焼き。何故か食べたくなった。出汁巻きか甘いのか。当然甘いの^^
職人技が光りまくりのあなご。
ふわっふわ~のほろっほろ~♪まさに口の中でとろけるからぁ。
相方は最後にこのあなごを頼んでおりました。
ワタシもお腹が許せば食べたかった・・・


もぉ~ワタシ、嬉し過ぎでテンション上がる上がる>w<
だって次はいつ来られるかわからない。
でも、いつか行くんだ!って思い続けたら
こうやって実現するんだよね。ホント。
思い続けるって大きいよ。


いつかまた絶対に行くぞ~。
その日まで。がんばらねば^^v


≪西念 秀よし≫
石川県金沢市西念3丁目2-32
076-223-0355

2006写真 592








 

ぶらり北陸・3

2006写真 579
≪尾山神社 神門≫
初代加賀藩主・前田利家公とおまつの方を御祭神とする神社。
明治6年に建立。
この≪神門≫にはギヤマンのステンドグラスがはめ込まれ
和・漢・洋折衷の異国情緒漂う造りになっています。


3年前に金沢を訪れた時に
たいていの観光地は見てまわったから
今回、買い物と夜の食事以外に
さほど行きたい所もなかったんだよねぇ^^;


でもでも、せっかく来たんだから・・・
ってことで前回はタクシーからチラッと見るだけだった
≪尾山神社≫へ初詣も兼ねて参拝へ。



2006写真 580
こんな小さな植木にもちゃ~んと“雪吊り”がされてました。



2006写真 5812006写真 582
こちらは一般の住宅です。
普通の家庭にある植木にも
こうして“雪吊り”が施されてるんですねぇ。
灯篭にはワラ(?)が巻かれてあります。
北陸ならではの風景です^^


今回、北陸の天気予報は「大雪注意方」><
どっ!どんだけ寒いんだぁ~~~?!
と覚悟して行ったんだけど
雪はほとんど溶けてなくなっていました・・・


なんでも・・・地元の方曰く
北陸三県でも金沢は雪が少ないんだって。
まったく観光しないのも何なんで
兼六園の雪吊りでも見ようかと思ってたんだけどね。


旅はそんな思った通りにいきませんな。
でも、そこがまた旅の「いとおかし」なのです^^




 
     今朝はここ北九州でも雪が積もりました。
     積もったといってもん~~~5センチくらい?
     たったそんだけでも交通機関は大いに乱れ・・・^^;
     雪の多い土地の方が見たら
     さぞかし滑稽な風景でしょうね。。。


     明日も全国的にこの寒波は続くみたい。
     いやだね~~~。寒いのいやだ~~~。
     みなさんも体調や交通など
     気をつけてくださいね^^





ぶらり北陸・2

2006写真 5752006写真 576
相方の蟹・エビ・ウニを見事値切ってゲットンした後は
ワタシのお目当てのお店へと移動。
そのお目当てといいますと・・・・・


そう!北陸の地酒^^♪


3年前にたまたま知ったお店で出された
≪手取川≫ってお酒が美味しくて美味しくて♪
でも、九州じゃ手に入らないのよねぇ。
ウチの近くのスーパーでワンカップは売ってるけど
ちゃんとした瓶のお酒はやっぱ売ってない~。


なので今回は買う気満々で行きましたよ^^v
前回、近江市場内にこの酒屋さんを見つけてたんだけど
重いから帰る直前に駅のお土産屋さんで買おうと思って
ここでは買わなかったのよ。
そしたら駅には1種類の≪手取川≫しか売ってなくて・・・


だから今回は絶対にここで買うって決めてましたからね♪
2006写真 5772006写真 578
お店の方に色々聞いて
地元でしか手に入らないお酒を選んで買いました。


呑み比べが出来るように
小さな瓶のお酒を色々と~~~♪


今回、もしかしたら参加するかもしれなかった
もう一人のお酒好きな友人のために
限定のお店一押しも買いました。(菊姫の生原酒 山廃仕込純米酒:画像一番右)


その友人宅で新年会をする予定なので
これらの試飲会を開催するのが今から楽しみデス^^♪


今回初めて知ったんだけど
電話注文で全国発送してくれるみたい。
でもさぁ・・・
やっぱ実際出かけて買って帰るのが醍醐味のような気がします。


≪酒の大沢≫
石川県金沢市上近江町30
076-232-3640




 

ぶらり北陸

2006写真 562
新幹線からの一枚。
これはちょうど京都を過ぎて福井へ入った辺りでしょうか。


この連休は待ちに待った
≪金沢・京都ぶらり旅≫へと行って来ました♪


「トンネルを抜けるとそこは雪国だった。」


まさにそんな感じで突然窓から見える景色が変わるんです。
山もいつも見る山とはだいぶ違うな~。
九州の山は“雄大”って感じだけど
北の方の山は険しいっていうか、“荘厳”な感じ。
勝手なワタシの感覚だけど^^;


今回の旅はかれこれ半年・・・いや、一年近くも前から計画してたんだけど
年末から相方の体調が思わしくなく、
まぁ半分ひとり旅の覚悟でいたんですが
どうにか相方の体調もよくなって無事に二人旅となりました。



2006写真 5642006写真 5652006写真 563

6:47分に小倉を出発して金沢に着いたのは12時過ぎ。
まずは腹ごしらえ!ってことで向かったのは≪金沢味食亭 よし久≫
相方が携帯グルなびで検索してくれました。
金沢駅から歩いて5分のところにありました。



2006写真 5672006写真 5692006写真 570

メインは揚げたての天ぷら。
金沢のお隣、富山名産の“シロエビ(ガスエビ)”や
白身のお魚、きのこなど。


ワタシね、てんつゆ大好きなんだけど
ここの天ぷらは塩で食べる方が美味しかったんだよね。
んで、何でかな~と思ったら相方がひと言。


「甘くないもんね。」


そーだ!ホントホント!
言われるまで気にしてなかったけど
てんつゆの甘味がほとんどないんです。
な~るほど。だからかぁ。
何か醤油辛くて好きじゃなかったんだよねぇ^^;
その土地その土地で食文化って全然違うんだわ。
こういう事も旅の楽しみよね♪


2006写真 5662006写真 5682006写真 571

その他、小鉢やデザートで
お昼から贅沢にお腹いっぱい^^
ここは相方母からのご好意でしっかりゴチになりましたぁ^0^
相方母さま、ありがとう♪


お腹もパンパンになったところで次は≪近江市場≫へ。
ランチしたお店から歩いて7~8分。


2006写真 5722006写真 573

3年前に来た時と看板が変わってる!
でも、市場の活気は相変わらずで
北陸ならではの蟹や甘エビ、のどグロなんて高級魚が
あっちこっちで威勢よく売られていました。


今回ワタシのお目当ては他にあったので
相方のお買い物を隣でおとなしく観察。
結構な大きさのタラバ蟹と甘エビを送料込みで1万円って
威勢よく商売してくるオジサン。


相方が「ウニはありますか?」
って聞くと「あるよあるよ~。」とご機嫌でウニを出すオジサン。
そこでワタシ、すかさず横から
「んじゃ~お兄さん!蟹と甘エビとウニも合わせて送料込み1万円!」
と値切り交渉。
「え~~~?!」とたじろぐオジ・・・いやお兄さん。
「ちょっと聞いてきます。」と何やらお店のお偉いさんに相談へ。


結局値切り交渉成立でゲットン^^v
念のため言っておきますが・・・
ワタシ、普段こんな大胆なこと出来ませんから~><
旅先の開放感と人の事だから出きるんです♪ホントホント。
いや~。旅って人を大胆にさせるんだなぁ。


ワタシのお目当てはまた次回アップしましょう。
≪ぶらり北陸≫はまだまだ続きます。。。










弁当主婦

2006写真 560
男性が自分でお弁当を作ると
≪弁当男子≫と言ってもてはやされるのに


主婦がお弁当を作るのは当たり前・・・
なんだろ~・・・この当然の価値観(-。-;)


ともあれ・・・


今年からワタシ、自分のお弁当がいるんで
せっせと、いや、ちゃちゃっとね^^; 作ってマス♪


作るって言っても
夕飯の残りを中心に詰めてるだけです・・・ハイ。
なので、地味だわ~いやはや^^;


最初だけかもですが
何かちょっと楽しみだったんだぁ。お弁当作るの^^
新しいお弁当箱とか
シリコンのカラーカップとか買っちゃったし>w<


そんでもって、ピックとかも作っちゃったし>w<


まぁ、力み過ぎると息切れするからね。
そこそこのペースで楽しむさっ♪


最近、色んなトコに買い物行くたびに
かわいいお弁当ピックを物色中なワタシです^^
そう!小物使いで誤魔化し大作戦。。。ウフッ♪




クリムト

2006写真 559
今年からお正月休みは年明け三が日までしかなく・・・


そんなお正月休み最後の一日は
≪クリムト・シーレ ウィーン世紀末展≫を観に
北九州市立美術館へ行ってきました。


「綺麗なものをたくさん見る」


昨年に引き続き、一年の目標・・・というか
心構え?みたいなモノにちゃんと入ってます。


昨年はあえて意識するように目標としてあげたんだけど
今年はすんなりスイッチが入るような
条件反射で綺麗なものに引き寄せられるような


そんな風になったらいいな♪


2006写真 5552006写真 556
今回のお目当てはなんたって≪グスタフ・クリムト≫
このポスターの≪パラス・アテナ≫を描いた画家です。


まぁ~ゆうても全然知識とか無いですよ・・・ワタシ^^;
この画家についてはワタシが憧れるフローリストが好きだと言ってたので
名前だけは頭に残ってた。


なんかさ、「クリムト。私が好きな画家なの。」って
かっこよくない?
絵なんてサッパリ興味がなかった私には
結構な衝撃だったのよねぇ。


やっぱセンスのいい人って
花に限らず色んな芸術や美術に感心があるんだなぁって。


単純なワタシはとりあえず真似てみることから始めたってワケ。
難しいことはわからないけど
とにかく色んなモノを「見てみよう」と。


初めてクリムトの絵を見たんだけど
何かね、もう一回観に行こうか・・・って思うくらい
惹きこまれました。


ポストカードとか買いましたから^^;


年の始めにいい刺激を受けました♪


春財布

2006写真 558
≪春財布 = 張る財布≫


って言うのは単なる語呂合わせだそうで。


そもそも物事を始めるには立春(2月4日)がよいってことから
その前後で春に使い始めることが縁起よいとされてるんだって。


それとね。寅の日とか寅の月っていうのも縁起がよいらしい。
寅の月ってのが2月でね。ここでも立春と重なるんだね。


んでんで、今月で寅の日っていうと


≪4日と16日≫


そう!今日なんですね~^^♪


昨年末から出かけた先でちょこちょこリサーチはしてたんだけど。
この≪寅の日≫のことを知ったのは昨日・・・
デパートに行ったついでに財布売り場にも寄ったら
まぁ~~~人!人!人!
あんなに春財布にこだわってる人がいるなんて・・・オドロイたわ^^;


そこでこの≪寅の日≫のことが書いてあったのよね~。
このどっちの日に使い始めるかって言うと
4日の方が気持ちいいぢゃん?
ちょうど仕事始めだし、個人的にもちょっと新しいスタートだったし。


今回探してたのは・・・
    
    その① 革
    その② 長財布
    その③ キャメル
    その④ かさ張らない

とまぁこんな感じ。
この≪Dakota≫の財布は一番初めに見てたものなんだけど
めっちゃ気に入ったって程じゃなくて・・・


色々見て回ったけど他にコレってものが無かった・・・
最終的にやっぱコレかな♪ってことで選びました。
買っとかないと今日に間に合わんしね~>w<


使い込んでいくと革の色が濃くなって艶が出てくるんだって。
それもちょっと楽しみ^^


だが・・・Drコパによると
財布が持つパワーの寿命は1000日らしい。
風水的にね。


信じる信じないは・・・人それぞれってことで。




                

大吉

2006写真 553
新年あけましておめでとうございます。


年末年始、主婦には休みなどなく・・・
まぁウチは特にコレと言って大変なこともないけど^^;


いつもコメントをくれるスーパーでカリスマな主婦のみなさんは
きっと毎日クルクルマイマイで
「早く通常の生活に戻ってくれ~い!」と
願ってるのではないでしょうか・・・
ワタシが言うのもなんですが・・・おつかれさまです♪


さて、ワタシは明日から通常の生活がスタートします。
今月から勤務体系が変わるから
新しいリズムに慣れるまで、少し時間がいるかなぁ。


なので、このブログの気まぐれ具合にも
更に拍車がかかるかもしれませんが・・・^^;


まぁ・・・そこはそこ♪
「まずは自分が楽しむ」
という勝手気ままなスタンスに変わりはなく。


こんなブログでよろしければ・・・
新しい年もお付き合いくださいマセ^^


新春一番!毎年恒例の≪亀みくじ≫も
見事≪大吉≫だったし♪


息子は100円当たったし♪
(この息子、3年くらい前には千円当てたのよ^^)


今年もいっちょ!張り切っていこーーー\(^0^)/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。