FC2ブログ

ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2009年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年09月
ARCHIVE ≫ 2009年09月
      

≪ 前月 |  2009年09月  | 翌月 ≫

続・長府てくてく

2006写真 190
昨日に引き続き、≪長府てくてく≫をレポします。
≪功山寺≫で長いことボォ~っとした後向かったのはコチラ。

      ≪長府毛利邸≫
      長府毛利家14代当主の毛利元敏公が
      東京から下関に帰住し
      この地を選んで建てた邸宅です。
      明治36年6月から大正8年までの16年間
      長府毛利家の邸宅として使用されました。

      明治35年11月には
      明治天皇が行在所として使用されています。
              (長府毛利邸パンフより抜粋)

2006写真 1912006写真 193
2006写真 192


2006写真 1942006写真 195
梅をモチーフにしてるのかな。     邸内の至るところにお花が。  
こういう所にもこだわりを感じます。  飾り気のない優しい花ばかり。

2006写真 196
     明治天皇がご宿泊された部屋からは
     こんな風に庭の景色を堪能できます。


≪長府毛利邸≫を出るころにはすっかりお腹がすいた~。
あまりリサーチせずに行ったから
どこか適当にお店を探して入るつもりだったんだけど
てくてく歩いて行くと桜子さんのブログで紹介されてたお店が!
でも・・・庶民のランチにはちと高価・・・
なので、その向かいにあって同じ系列のお店
≪十楽≫で食べることにしました。

2006写真 199
割烹のお店らしく“お弁当”をオーダー。(1575円)
品数はそんなにないけど
ひとつひとつ、板さんが細かく仕事してるんだろうな~
と思われるお料理。
どれも上品な味付けで美味しかったデス♪


最後に、この日の“てくてく”でワタシが一番グッと来た場所。
2006写真 2032006写真 201
≪横枕小路≫っていう名前もなんかいい♪
完全にタイムトンネルだわぁ。

半日という決して長くはない時間だったけど
この城下町長府の空間にいると
時間がスローモーションで流れていくようないい錯覚。
久しぶりに心地いい風を感じてリフレッシュできました♪

偶然同じ日の同じ場所に来ていたという桜子さん。
どこかですれ違ってたのかなぁ。。。





スポンサーサイト