ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2008年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年11月
ARCHIVE ≫ 2008年11月
      

≪ 前月 |  2008年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ぱん工房 菜の実

2008ブログ 190
魚楽園へ紅葉狩りに行った時の寄り道その2。
≪ぱん工房 菜の実≫です。
この写真じゃ分からないけど、店内には「魔女の宅急便」のキャラクターがディスプレイに使われててホンワカ素朴でカントリーな雰囲気のお店でした。

2008ブログ 191
≪チーズとハムのサンド≫
見た目しっかり歯ごたえがありそうなフランスパン。
顎が弱いワタシはちょっと尻込みしながら、それでも美味しそうだったから購入。
でも、ちゃんと噛み切れるほど良い硬さでホッ♪
ハムとチーズは普通なんだけど、パンそのものが美味しかった~♪

2008ブログ 214
≪チーズベーコン≫
ありゃ・・・またもや同じような具のパンを選らんじゃってます。
このパンもそんなに硬くなくてグ~♪焼き戻して食べたから焼きたてのような香ばしさもグ~♪
この系統のパンは焼き戻すのが重要なポイントですわぁ♪

2008ブログ 213
≪バナナマフィン≫
好きだな~♪マフィン♪ついつい買っちゃいます。
問題なくおいちぃ~♪

2008ブログ 215
≪いちぢくのパン≫
この「いちぢく」ってナカナカ憎い素材なのよね~。
この響きに引き寄せられずにいられない・・・魅惑のいちぢく♪
残念ながらいちぢくがゴロゴロ入ったパンじゃなかったけど、これもやっぱりパンそのものが美味しくて♪
北海道のバターを塗ってパクパク。いけますな~♪

2008ブログ 217
≪アーモンドリング≫
こちらはシットリな生地のパン。
アーモンドと甘~いキャラメル?!のようなモノがかかっててハード系のパンとは違う美味しさ♪ワタシは本来こっちタイプのパンが好きなんだな~。生地がしっとりしてて半生っぽいくらいのパンに目がないの。
だから実はハード系のパンはまだまだ初心者でございます。

小さなお店だから店内でプライスカードを写真に撮る訳にもいかず、
なので一つ一つの値段は分かりませんが5個で1000円弱でした。

繰り返しますが、ここのはパンそのものが美味しい!
生地がギュッと詰まってて、でもふんわり。
ハード系のパンもガリガリ硬いだけじゃなくてね。
食パンとかバケットとかのお食事パンも買っておくんだった~!
機会があれば是非リピートしたいワタシ好みのパン屋さんでした。

≪ぱん工房 菜の実≫
福岡県飯塚市潤野1311-1
0948-28-8841
営業時間 8:00~19:30(売り切れ次第閉店)
定休日  月曜日(祝日の場合火曜日に振り替え)
スポンサーサイト

道の駅うすい

2008ブログ 193
魚楽園へ紅葉狩りに出かけた日の寄り道その1。
≪道の駅うすい≫です。

ここへ寄った目的は“お米”
ちょうど無くなったので寄り道できる道の駅はないかな~と
ネットで下調べをしておいたのです。

2008ブログ 192
店内にこ~んな精米コーナーがありました。
5種類のお米から好きな銘柄を選び店員さんに「お願いしま~す。」
と声をかけると精米してくれます。精米料は要りません。

「どのお米が人気ですか?」と聞いたら「夢つくしですね。」というので
素直にアドバイス通りその「夢つくし」を購入。
写真の左から2番目のお米です。
精米仕立てだし、味はまぁ美味しかったんだけどねぇ・・・・・
艶が無いのと炊きたてでも黄色っぽいっていうのが気になりました。
このお米の前に食べてたのが“新米”だったから尚更そう感じてしまうのかもしれませんが。またわざわざ買いに出掛ける程好みの品ではなかったな~。残念!

ただね~、この道の駅内にあるパン屋さんが気になるのぉ♪
この日はここへ寄る前に一軒違うパン屋さんですでに買い物してたから買えなかったのよ・・・・・
何かで近くへ行った時はパンを買いに寄り道しよっと♪

この日寄ったパン屋さんのレポートはまた明日。

魚楽園

2008ブログ 210
今年の紅葉狩りはどこに行こうか色々悩んだのですが、飯塚~田川方面をピックアップしてみました。

≪魚楽園≫
室町時代中期に僧雪舟が中国で学んだ山水技術を生かして築庭されたと伝えられている古庭園で、昭和53年9月「藤江氏魚楽園」として国の名勝に指定されています。

雪舟さんと言えば仏門の修行を怠けて柱に縛り付けられた際、床に溜まった涙で今にも動き出しそうなネズミ絵を描いて和尚さんを驚嘆させたという有名なエピソード・・・ご存知でしょうか。

ワタシが訪れたのは11月23日。
ピークという訳じゃないかもだけど、とってもキレイな紅葉でしたよ♪
到着したのが夕方だったのとお天気も曇りだったのとで
鮮やかな写真は撮れませんでしたが(問題は腕前か?!)
イメージを膨らませて楽しんでくださいマセ。

2008ブログ 211
入り口からの風景。水車がとっても情緒的。

2008ブログ 209
2008ブログ 196
2008ブログ 195
藤江邸へはゆるやかな坂になっていて、その坂の途中には池があります。

2008ブログ 204
坂を上りつめると趣のあるこの建物。

2008ブログ 203
中はこんな感じ。古民家ならではの囲炉裏もあります。

2008ブログ 200
このお縁から眺める庭の風景が一番好きでした。
静かにキチンと正座をしてひとつ深く深呼吸。
スーッと何かが剥がれ落ちてゆく感じ。

2008ブログ 199
2008ブログ 197

紅葉って眼で見る分にはどれも違っててどれだけ見てても飽きないのに写真で見るとどれも同じようで飽きます・・・か?
まぁ、少しでもその場に行ったように楽しんで頂けるといいな~♪
なんて思いでレポートしております。

この日、本当はここの他にも紅葉狩りに行く予定にしていたの。
でもね、何背出発したのがお昼過ぎ・・・とても周り切れませんでした。
だって、前日に忘年会があって遅かったから起きれなかったのよぉ。
行くとしたら今週末が最後のチャンス。
もしも出掛けたらまたレポートいたしますデス。

みなさんは今年の紅葉、どんな風に楽しんでますか?


≪魚楽園≫
福岡県田川郡川崎町安真木荒平 
0947-72-7777
営業時間 8:30~16:30
定休日   年末年始
入場料   大人300円 高校生以下100円 


インフルエンザ

2008ブログ 125
≪ダスティーミラー≫
和名では白妙菊と言います。
この曇った感じのシルバーが何とも言えず好き。
質感もフエルトのようでとっても優しいの。
どんどん寒くなってるのに次々と新しい芽を出してる生命力が
無心に勇気をくれる。だから植物って心惹かれるんだろうなぁ。


一昨日、インフルエンザの予防接種をしました。
そんな季節ですよ。しかし・・・・・
どうして皮下注射ってあんなに痛いのよぉ~。
打つ時もそうだけど、後が痛い!昨日がその痛みのピークでした。
腕は赤く腫れて熱を持ってるし、何だか痒い。
どこかで打撲でもしたかな・・・・・ってくらい痛いじゃないのさ~!

でもね、打たない訳にはいかないのです。
風邪なんて滅多にひきませんが何故かインフルエンザには
メッポウ弱いワタシ。毎年予防接種してるのに・・・かかるのよねぇ。
何年か前には、ひと冬に二度かかりましたし・・・・・A型とB型。
病院の先生にも驚かれたくらいなのですからして。

この冬は、どうかなぁ・・・・・
みなさまもお気を付けくださいマセ。

イルミネーション

2008ブログ 185
いつの間にか季節は秋から冬へとバトンタッチ。街の至る所でクリスマスのディスプレイやイルミネーションを目にしますよね~♪嫌でもワクワクしてきますぅ♪

先日出掛けたついでに小倉の街を歩いてみました。リヴァーウォークから井筒屋にかけて毎年イルミネーションが華やか!でも、いつもは車でサーっと横目に見ながら走り去るばかりなのでゆっくり味わって来たの~♪

2008ブログ 187
リヴァーウォークの中の吹き抜けに飾られてるクリスマスツリー。これ、本物のモミの木なんですよ!群馬県の山から我が町小倉まではるばる旅をしてきたモミの木さん。12メートルの大きな大きなモミの木さん。クリスマスが終わったらどうなるんだろ・・・・・群馬県の山まで帰って行くのかしら・・・・・とっても気になります。

2008ブログ 186
メルヘン~♪なサンタハウス?!小さな子供たちがたくさん記念撮影してました。こういう時って親の方が必死!!!これはいつの世も同じですな。

2008ブログ 189
井筒屋新館の正面入り口壁面に毎年設置されるイルミ。これって多分毎年同じだよね。これだけの設備、そうそう変えられないわなぁ~。ンダンダ。

リヴァーウォークから井筒屋に向かって架かる橋にはイルミネーションのトンネルもあります。クリスマスソングも流れていました。ワタシの頭の中はドリカムのBGMでいっぱいだったけど♪も~う!クリスマスへ向けて一気にHappyなテンションへ~♪どうしてクリスマスって大人になってもワク♪ワク♪するんでしょうねぇ。そろそろ我が家もツリーを出してクリスマスの飾りつけをしなくっちゃ~!

レンチン!中華

2008ブログ 180
チンヂャオロースです。ただね、普通のとはチョット違う。この間テレビで「嫁芸人グランプリ」を決めるという企画モノで、さゆり・・・だか、さおり・・・だかって人が披露していた≪レンジで作るチンヂャオロース≫なのですよ。

①下味を付けたお肉(今回我が家では豚肉を使いました)をまずレンジで2分チン!
②そこへピーマンを加えて混ぜ、更にレンジでチン!(今回は3分回しました)

これだけです。ね~~~~♪やってみたくなるなる♪でしょ~。
まぁ、確かに簡単なんだけど、フライパンでジャジャっと炒めても時間的には変わらない気もします・・・ただレンジが仕事してくれてる間に他の事が出来るので、短時間で何品か作るには便利な調理方法ですね。今回はレンジが頑張ってる間にコレ作りました。

2008ブログ 181
≪ニラ玉のきのこあんかけ≫

テレビではこの卵もレンジでやってたんだけど、フライパンでやった方が早いや!ってことで普通に作りました。あ~、通常カニ玉なんだけど冷蔵庫にカニかまがなかったんで。ニラ玉です。

毎日毎日、どうして三度も飯を食べなきゃいけないんでしょうねぇ。いかに楽して美味しく出来るか!ワタシの料理のテーマです。

靴みがき

2008ブログ 164
もうすっかりブーツな季節です。このブーツ、ワタシの持ち物にしては結構良い品物なのですよ。それなのに、何度か履いただけでつま先の部分を擦ってしまい色がはげてずっと履けずにいたのです。
履けないのなら処分しようかと思ったこともありましたが、さすがに何度も履いてないから他には何の問題もないし・・・と靴箱にしまったままにしていました。

もう一足黒のブーツがあるんですが、そっちも踵が少し磨り減ってたからどうしようかなぁと思ってたんです。そして簡単な事を思い付きました。
「そっか!修理に出せばいいぢゃん♪」
んで、早速持って行きましたの。
黒のブーツは踵のゴムを変えるだけだから1500円で済みましたぁ♪
茶色のブーツはと言いますと・・・「これは修理のしようがありません。磨けば目立たなくなりますよ。」とのこと。言われてみれば・・・簡単なこと・・・そんなことも思いつかなかったなんて・・・急に恥ずかしくなってそそくさとお店を出ましたわぁ。ホホホホホ。

ワタクシ、靴みがき初体験でございます。
みんな普通にやってるもんなんでしょうか・・・?
まずはホームセンターに行って靴みがき用のクリームと傷隠しのペンを購入。剥がれた部分をペンで塗りつぶし、クリームを全体に薄く塗り広げます。クリームが乾いたら布で磨いていきます。端と端を持って、左右にキュキュっとね。そしたら・・・ピカ~っと光ってきたじゃありませんか~♪何だか楽しくなってキュッキュ!キュッキュ!とあっという間に新品みたいになりました。つま先もホラ!目立たないでしょ?!
そう言えばワタシが子供の頃には小倉駅周辺の商店街なんかに靴みがきのおばちゃんが居たな~。最近じゃスッカリ見なくなってしまいました。商売にならないんでしょうね。
こんなに簡単に綺麗になるなんて・・・さっさと捨てなくて良かった~♪アセアセッ。

ただ・・・この“傷隠しペン”
普通の油性ペンでもいいような気がするんですけど・・・・・

頂き物ディナー

2008ブログ 182
昨日は思いがけず頂き物がありまして♪それがこの≪コロッケ≫と≪カニクリーム春巻き≫
もちろん手作りでございます。コロッケも春巻きも作るの面倒なんですよね~。下ごしらえだけで十分手間なのに、更に油で揚げないと完成しないんですから・・・
それでも息子がモリモリ食べてくれるならそりゃ~頑張りますけど(ホントかよっ?!)何せうちの息子は作り甲斐のない少食者だからぁ。まぁそれでも近頃じゃ少しだけ食事の量が増えてきましたがね。その分朝食を食べなくなったからプラマイゼロか・・・まったく・・・

何でも手作りって美味しいですよね~。特に人が作ってくれたモノなら美味しさ倍増です♪何が嬉しいって、ご飯の用意をしなくていいってのがホント助かるのよぉ~♪息子もモリモリと完食!

そして食事の後には・・・
2008ブログ 183
メリメロのケーキ~♪今日は贅沢にデザート付きでございます。
息子は紅茶のプディング。ワタシはバニラっぽいムース♪息子のも少し味見させてもらったけど、どっちも美味しかったぁ♪

今宵も満腹♪満腹♪美味しい頂き物でごちそうさまでしたぁ~♪

暖房器具・その2

2008ブログ 177
何なの?何なの?この寒さは何なのーーーーー!!!!
一昨日の最高気温は20度。そして昨日の最高気温は10度。
いきなり10度も下がっちゃ~体もついていけませんわ。

だから慌てて出しましたよ。我が家の暖房器具その2でございます。何て言うんでしょ・・・コレ。パネルヒーター?後ろ側に貼ってあるシールには≪シーズヒーター≫と書いてありますが、多分このメーカー独自のネーミングですよね。要するに遠赤外線で体の芯から暖まるというモノ。
部屋を暖めるモノではないので、元々息子の部屋用に去年買ったんです。でも、これが思ってたよりいい仕事するんですよ~♪真冬はこれじゃ足りないけど、ある程度の寒さならコレ一台で結構部屋が暖まるんです。まぁ・・・・・それだけ我が家が狭いって事ですが・・・・・ナニカ???

うちはねぇ、4Fなんです。エレベーターなんてシャレたものはありません。だから冬場の灯油事情は切実な問題。そーとー重いんですからぁ。価格よりもそっちです。
昔、何度も往復したくなくて18Lの灯油缶を二缶一気に運び上げた時はしばらく腰に激痛が・・・もちろんそれ以来そんな無茶はしませんが。

だから、なるべく灯油の消費を抑えたい訳ですよ。そんなワタシの強い味方なのですわ。

気温の変化が激しいこの季節。みなさんも体調にはくれぐれもお気を付けくださいマセ。


戸ノ上神社

2008ブログ 165
戸ノ上神社。ワタシの住む地域を護っていただいております。
フト、思いついてお参りに行って来ました。

2008ブログ 170
まずはここで手と口を清めます。
柄杓でお水を汲み、まずは左手、そして右手、手のひらにお水を移して口をすすぎ、最後に柄杓の柄に水をつたわせ持っていたところを清めます。
この龍の口からお水が出てくるんですが、この龍は何とセンサー付き!人が近づくとセンサーが感知してお水が出てくるんです。文明ですな~。

2008ブログ 169
ご神殿。何年か前に火事で焼け落ちたために建て替えられられました。まだまだ新しくて綺麗ですが、そのせいか趣きには欠ける気が・・・・・これから何年、何十年と月日を経て風格を増してゆくことでしょう。
お恥ずかしい話ですが、ワタシ、初詣でと節分祭の年に二度しか参拝したことないんです。だから、お正月以外に人がいるとは思えなくて、だ~れもいない神社でゆっくり参拝するつもりでやって来ました。が・・・・いるんですね~。意外と。何でって・・・七五三です。我が家に関係ないからついつい忘れてしまいます。ちょうど一組の親子がご神殿をバックにず~っと写真撮ってたからしばらく待ちぼうけ。まぁね。可愛くてしょうがないんだろうけど。周りを気にする気配は全く無し!お祝いだからもちろん譲りますが、ワタシの他にも家族が参拝するの待ってんだからさ~。終わったらちょっと会釈くらいしても良くないですかね。まったく・・・

2008ブログ 166
待たされてる間、手持ちブタさんだから周りの景色でも撮影してましたわ。

2008ブログ 167
こんなに身近な場所でも十分紅葉が楽しめます。境内ではスピーカーから雅楽が流れてたりして、はぁ~♪体と心がス~っとします。(生演奏じゃなくて残念ですがっ・・・)

毎日色んなことが目まぐるしく起きては去り起きては去り・・・たまに行く先が見えなくなったり、一歩踏み出す気力さえ失いかけたり。生きてれば行き詰ることも叩きツブサレル事もそりゃあるさ~・・・と解ってるつもりだけど。それでも「なんなのさーーー!」と神様にモノ申したい気分の時は、神社仏閣だそうですよ。こういう場所に出掛けると心穏やかになるんだそうですよ。江原さんとか美輪さんとかが言ってました。確かにこういう場所って、街の中とは空気が違います。ショッピングやエステも良いけれど、たまにはこういう厳かな場所に身を置いて気持ちをリセットすることで心身ともに癒されます。
さてと。また新しい一週間の始まりです。いっちょ張り切って行きますかぁ~!!!

スコーン

2008ブログ 171
≪紅茶のスコーン(2ヶ180円)≫
先日の宗像プチトリップで寄った「道の駅むなかた」で購入したモノ。二個入りで180円って!とってもお買い得~♪前回行った時には買わずに帰ったから、今回はコレ狙いだったと言っても過言ではないんですよね~。って言うのが、ワタシの好きなスコーンと同じ好みのブロガーさんが気に入ってるみたいだったから。それじゃあ一度試してみないと~って事で楽しみにしてたんです。

2008ブログ 174
保存料、着色料を一切使わずに有機栽培フルーツの自然な甘さと酸味を生かしたノンシュガーのラズベリーオーガニックジャム。これをのせて頂きました。ラズベリーが甘酸っぱいからそれはそれで美味しかったけど、このスコーンに関しては何も付けずにそのまま頂いた方が好きでした♪
生地は割としっかりタイプでしたが、ワタシはもっとギューーーっとどっしりが好き。まだまだワタシ好みの究極のスコーン探しは続きますな。

Petit Ami

2008ブログ 155
宗像プチトリップ。最後に寄ったのはココ。≪Petit Ami~プティアミ~≫
ケーキ屋さんです。妹の誕生日祝いですから♪デザートはケーキで♪

五個のケーキを三人でシェア。
2008ブログ 156
この日はとってもよいお天気だったので、外にあるテーブルでいただきました。なので画像はちょっと見にくいかもです・・・

2008ブログ 159
≪レアチーズ(380円)≫
妹チョイス。クリームのような食感。

2008ブログ 161
≪チーズスティック(200円)≫
妹チョイス。またチーズ?こっちはベイクドな食感。

2008ブログ 158
≪フランボワーズ(420円)≫
友人チョイス。これもクリームのような食感。

2008ブログ 157
≪抹茶(380円)≫
友人チョイス。生地に結構なお酒が効いてる。

2008ブログ 160
≪モンブラン(380円)≫
ワタシチョイス。下に敷かれたのがダックワースで残念。

このお店、同じ敷地内にエステや岩盤浴などが併設されている「HODASHI」という複合施設の中のひとつ。お店の外は広い庭?があり、ちょっと高台にあるので開放感がありここだけ時間がゆっくりと流れてる感じ。
2008ブログ 162
こんな感じ。ただ、木々の手入れが行き届いていなかったのでちょっと寂れた感が・・・。ケーキもスポンジのいわゆるケーキってモノじゃなく、ムースタイプのモノが多いのかなぁ。それも食べてる間に溶けてしまいそうな程の・・・ワタシはもう少しケーキっぽいケーキが好みなのでリピートは無いかな。

≪Petit Ami~プティアミ~≫
福岡県宗像市葉山1-124-2 HODASHI内
(0940)33-3580
営業時間 10:00~20:00
定休日   毎週月曜日・第3火曜日

若潮丸

2008ブログ 143
宗像プチトリップ。この日のランチはココ≪若潮丸≫にて。
いや~シブイっしょ?!鳥羽一郎がタオルでハチマキ巻いてカウンターに居そうです。オシャレなイタリアンとかも考えたんですが、せ~っかく漁港が近いんだからねぇ♪新鮮なお魚が食べたいぢゃないですか!!!とは言え、行った事無いお店だからホントに美味しいのかは食べるまでわからない・・・

オーダーしたのはコチラ↓↓↓
2008ブログ 140
≪おまかせ若潮ご膳 七品(2100円)≫
一瞬・・・「これで2100円?」と思いました。が・・・

2008ブログ 141
一人にひと皿ずつコレが付きます。≪カレイの唐揚げ 野菜あんかけ≫
思わず「ひとりずつ付くんですか?」と聞いてしまいましたっ。

お刺身はどれも新鮮でプリップリ♪のコリッコリ♪久しぶりに美味しいお刺身食べましたぁ♪
カレイの唐揚げもパリッと揚がってて美味しかったんですが、個人的には餡かけではなく、シンプルに唐揚げで食べたかったかな。それでも素材が新鮮だから♪ホント美味しかったですぅ~♪

実はこの日、妹の誕生日だったんです。だからお祝いに「イカの生き造り」も頼んじゃいましたよ!まだ足がクニョクニョ動いてるお造りが運ばれて来た途端「ひゃ~おいしそ~う♪♪♪」とドンドン食べたから、スッカリ写真なんて撮るの忘れてましたわ~。ホホホホホ。お刺身を美味しく頂いた後は残りを塩焼きか天ぷらにしてくれます。もちろん「天ぷらで~♪」これまた美味しかったぁ~。お昼から贅沢なお料理にお腹は満腹!はぁ~しあわせ~♪♪♪

ここへ来る前に寄った「道の駅むなかた」でちゃっかりクーポン券を手に入れてた妹。(そんなのどこにあったのさぁ?!全然気付かなかった・・・)そのクーポン券でひとり一杯ずつソフトドリンクを頼みました。カルピスを二つとウーロン茶一つ。店内がちょっとひんやりしていたんで「ウーロン茶を出来ればホットにしてもらえませんか?出来たらで構いませんので。」とお願いした所、ちょっと考えながら「お水で割るのをお湯に変えたらいいんですよね?わかりました。」と言うので、お水で割る?あ~ドリンクバーにあるような原液を割って作るタイプのものなのね。とあまり気にしないで「じゃあお願いします。」
しばらくして運ばれて来たウーロン茶にはしっかりと氷が・・・やっぱ出来なかったのねぇと心の中でつぶやいた次の瞬間・・・ひとつのカルピスからホワ~ンと湯気が・・・なるほど~!だからお湯で割るって言ったのね~。って・・・・・そっちかい!!!店員さんが去った後、受けまくる三人でございました。


≪漁師料理 玄海 若潮丸≫
福岡県宗像市江口528-1
(0940)62-0072
営業時間 11:30~21:00(オーダーストップ)
定休日   火曜日

宗像大社

2008ブログ 144
またまた宗像プチトリップへ出掛けて来ました~♪
せっかく宗像へ来たのだからと、宗像大社へお参り。よくよく考えてみると・・・自動車の運転免許を取って初めて買った車のお払いに訪れて以来・・・初めてかもしれません。しかも、本殿(というのか?)を見た覚えがないのでどうやらその時は駐車場前のお払いをしてもらう所にしか行っていない気がする・・・
この日はちゃんと参拝してきましたよ。知らずに行ったのですがたまたま≪菊まつり≫が行われていました。お花は大好きだけどこういう純日本風の菊はあまり興味なし・・・でもせっかくだから写真を撮っておこうと思ってちゃんと見てみると、コレが結構(というか当然)スゴイんです。

2008ブログ 147
文部科学大臣賞を受賞した作品。この形に育てるって・・・どうやるの???しかも3種類の菊を同じ形に作り上げるなんて。想像も付きませんが、とても大変だろうという事はわかる気がします。

2008ブログ 145
七五三の時期に合わせてこんなキャラクター菊もありました。

2008ブログ 148
この色合いが好き♪この花びらの数とリバーシブルのような二色のグラデーション。何かちょっとダリアっぽいな~と思いました。

2008ブログ 150
名前はわからないけど、花火のような花びらですね。

2008ブログ 152
この日一番驚いたのがこの菊!こんな菊初めて見ました!何なのぉぉぉ~?!このふんわり感。

2008ブログ 151
まるでオーガンジーのような花びらに思わず身を乗り出して見入ってしまいました。どうしてこんな風に咲けるのぉ~?!しかもこの菊、大人がイッパイに指を広げた手のひらよりも大きいんです。直径20センチくらいありそうな。いや~植物ってホントに不思議です。

プラタナス

2008ブログ 131

街の至るところでプラタナスの木々が紅葉して、秋色のグラデーションを楽しませてくれています。春の桜と同様、秋は街路樹に目を奪われるので運転には要注意!の季節でもあります。

≪プラタナス≫
プラタナスとは、スズカケノキ科スズカケノキ属Platanasに属する植物の総称。
古くなった樹皮が剥がれ落ちるのもこの木の特徴。

ハイ!ここであることに気付いた人たち~!
そうです。「つきがとぉってもあおいから~♪と~まわりしてかぁ~えろぉ~♪あ~の~すぅずぅかぁけぇの~♪な~み~き~じ~はぁ~あ~♪おもいでぇのこみ~ちよ♪・・・(中略)・・・さぁあ~あ~かえろぉ~♪」と歌われていた≪すずかけ≫とはプラタナスの事だったんですねぇ。昔から親しまれていた樹木だという事がわかります。そして、この歌にピンときた人。ある程度の人生経験を積んだ方々とお見受けいたします。あっ!ワタシは「懐かしの歌謡曲」みたいな特番で聞いたことあるだけですからぁ。リアルタイムではありませんぞ。念のため。

2008ブログ 134
はぁ~キレイ♪見とれてしまいます。

暑い暑いと言っていたら、朝晩は涼しくなってきたね~となり、そろそろ秋かしらぁと思っていたら一気に寒くなる・・・・・秋ってその美しさを一瞬にギュッと凝縮してサッと駆け抜けて行く。そんな気がします。何故かしらセンチメンタルになると言われる理由もその辺にあるのかもしれませんね。

Gratie

2008ブログ 130
昨日レポートした「~エストラヴィーヌ~せふりの」でお買い物した後、南区のユニクロに向かっていたんですが、その途中で「アッ!そう言えばあのパン屋はこの辺だったわ~。」と思い出しましたの。JR石田駅の側にあることは聞いていたのですが、何せその石田駅を知らないから・・・ダメ元で何となく探しながら車を進めると・・・あった!あった~!
≪スペイン石釜パンの家 Gratie~グラティエ~≫です。
話には聞いていましたが、店内はもちろん、お店の前にあるオープンテラスにまで人が溢れておりました。第一、車を停めるのがまずひと苦労ですから。お店の前にも確か・・・10台くらいは停められるんですが(あんまり覚えてないから違ってたらゴメンナサイ)少し離れた場所に第二駐車場があるくらいですよ。人気の程がうかがえますね。ワタシは着いた時にちょうど一台出て行ったからすんなりお店の前に駐車できましたぁ♪外観もオシャレで可愛いでしょ。店内は多種多様なパンの数々。ケーキ屋さんに入った時に感じるのと同じようなキラキラした店内。如何せん一度にたくさん食べることが出来ないワタシはそんなたくさんのパンの中から選りすぐらねばなりません。これが結構難しいのよぉ。今回は特に「せふりの」で買っちゃってるし・・・なので、悩んだ挙句この日のお昼ごパン用に二つ購入。

2008ブログ 135
≪アボカドとトマトのチキンコッペ(180円)≫
予想外にカレーのスパイスがピリッと効いてて・・・ヒャー♪お~いし~い♪

2008ブログ 136
≪クリームチーズデニッシュ(180円)≫
クリチー好き♪デニッシュも好き♪なワタシにはパーフェクトなコラボレーション!クリチーに関しては「ながた屋」の方が好みだけど、このデニッシュ!ここのところ貴重になっているバターをケチらず使ってま~すって感じ♪とっても香ばしくってリッチなの。めちゃめちゃ好みだわぁ。

どうやらここの売りのひとつは「カレーパン」らしく、整理券が配られてお一人様3個までって制限付きの販売なんです。カレーパンは大好きなんだけど、並ぶのキライ・・・迷うことなく買うことを却下。でも一度は食べてみたいから今度は平日に行ってみよっ。(焼き上がりの時間が決まってるみたいだから事前に調べて行くのがよいと思われます。)他にも気になるパンがいっぱいあったし~♪店内にも何席かイートインできるテーブルがあるんだけど、あれだけ引っ切り無しにお客さんが入ってくるととても落ち着いて食べれない・・・外はこれからの季節、絶対無理だし・・・しばらくはお持ち帰りで楽しもう。こちらのお店はリピート間違い無し!ですわ♪

≪スペイン石釜パンの家 Gratie~グラティエ≫
福岡県北九州市小倉南区下石田2-12-12
(093)963-1231
営業時間 7:00~19:00
店休日   毎週火曜日

せふりの

2008ブログ 129
小倉南区の、もう少し行くとそこはもう田川って所にある森のパン屋さん≪エストラヴィーヌ・せふりの≫です。ここ、以前はハーブレストランだったんだけど今はパン屋さん。「エストラヴィーヌ」って名前がレストランの時から残ってるから経営陣は同じなんでしょうね。美味しいよ~って聞いてたからドライブがてら行ってみました。


2008ブログ 137
クロワッサン(100円)・メロンパン(130円)
プレーンスコーン(130円)・コーヒースコーン(160円)
ソフトフランス(260円)

ここはシンプルなパンが多いな~というのがワタシの印象。そのまま食べるって言うよりは食事に添えたり、何かを挟んで食べたりすると美味しそうって感じの。なので購入した品々を見ても何か地味ですよね・・・

メロンパンは息子の朝食用。「どんな?」と聞くと・・・「まぁまぁやね。」と答えておりました。結局子供ってオシャレなパン屋の凝ったモノよりコンビ二とかのシンプルなモノが好きみたいです。
クロワッサンは思ったより甘みの無いものでした。ビニール袋にベタベタとくっついてたから甘めなのかと思ったんだけど。ん~これもまぁまぁかな。そしてそしてスコーン。生地がふわっとしてるタイプのスコーンでした。ワタシはもっと生地がギューーーっとしてどっしりなタイプが好き♪なので、このスコーンを買うのは最初で最後でしょう。


2008ブログ 139
ソフトフランスは割と美味しかったです。「割と」っていうのは・・・このバター!!!北海道限定販売のよつ葉≪豊熟北海道バター≫ 実家の両親が北海道へ旅行した時のお土産なんですが、このバターがめちゃくちゃ美味しいのぉ~~~♪♪♪貧乏な我が家でも普段からマーガリンではなくバターを使っています。手に入りやすい雪印のバターですが、もうそれとは全然違うんです。だから、パンが美味しいのか、はたまたバターによる美味しさなのか・・・ハッキリしないから「割と美味しい」と表現しておきます。もうひとつの瓶はラ・プレッツィオーザのバジルペースト。ガーリック、ナッツ、チーズなどなど色んなモノが入ってるんだけど、このペースト自体にはあまり味がない感じ。外国のモノってだいたい味が濃いからもっとしっかり味が付いてるのかと思ったんだけど。香り、風味はさわやか~。今回は生ハムとチーズをトッピングしてみましたが、美味しかったです。ワインにピッタリ~♪お昼から飲みませんがね。こう見えて。お紅茶でいただきましたわぁ。ホホホホホ。

それにしても今パンって高いですよね~。なのに最近じゃオシャレなパン屋さんが大はやり。この日ももう一軒新規開拓に行ったのですが、そのレポはまた後日。


≪~エストラヴィーヌ~せふりの≫
福岡県北九州市小倉南区大字小森492-1
(093)453-1535
営業時間 10:00~18:00
定休日   毎週水曜日(祝日を除く)

スノーボール

2008ブログ 127
一時期、毎日毎朝パンが食べたくてしょうがない“パンキチ病”にかかっていたワタシですが、最近の朝食はもっぱらご飯党。それでもね、食後にはやっぱり甘いモノが欲しいのです。朝は血糖値が下がってるって言うから、体が自然に欲してるんでしょうか・・・そんな時、コーヒーのお供にピッタリなのがコレ!≪スノーボールクッキー≫です♪コロンとした見た目もかわいいでしょ?味は素朴なんですがひとくち食べると癖になります~♪あっ!言っときますがコレ、手作りですよ。とっても簡単に出来るので思い付いたらすぐに作れるのも嬉しいの。

   ≪スノーボールクッキー≫
     材料 A薄力粉 120g
         A粉砂糖  50g

          アーモンドプードル 30g
          サラダ油       60g
          バニラオイル     少々

  作り方 ① Aを合わせてふるってボウルに入れる。
       ② ①のボウルに残りの材料を入れて混ぜ合わせる。
       ③ お好みで直径2~3cmに丸め、天板に並べて
         160度に予熱しておいたオーブンで15分~18分
         焼く。

                  (レシピサイト・“クックパッド”より)

ホラね!簡単でしょ~♪この“クックパッド”ではお料理からデザートまで色んなレシピが紹介されてるから色々参考になりますよ。ちなみに、このレシピはクックパッドを参考に何度か作ってワタシ好みの食感になるよう薄力粉の分量を変えております。

こんなに可愛くって美味しいクッキーを・・・「乳ボーロの親玉」とのたもうた人がおるのですよ・・・「スノーボールクッキー」なんて可憐な名前があるのにですよ・・・そう言われると、もうそうとしか思えなくなってしまうのですよ・・・ええ~い!違う!違う!そうじゃ、そうじゃなぁ~い~♪(song by鈴木雅之)これは≪スノーボールクッキー≫なんですぅぅぅ!

最強“母”伝説

2008ブログ 028
もうひと月以上前になりますが、
ワタシの両親が北海道へ旅行した時のお土産≪ズワイ蟹≫です。
蟹好きの甥っ子がリクエストしていたもので、こんな大きな蟹は初めて見ました。


両親もワタシの興奮したリアクションを待っていたのでしょうが、
何せホラ、蟹には全く興味のないワタシだから・・・
1パイ9千円という値段を聞いて


「ひぇ~!蟹にそんだけお金出すくらいなら
 どっか近場の温泉でのんびり一泊した方がいいわ~。」ってくらいの事です。


あっ、でも一応テンションは上げておきましたよ。
どれくらい大きいのか比較する為に息子の手を借りましたが、
判りにくいですね。ボケてるし。。。


前にも言いましたが、ワタシが蟹を自分でむいてまで食べようとはしない事を
十分理解している母はちゃんと食べやすいようにさばいてはくれました。

2008ブログ 030
ハイ、こんな風に。


まぁ、これまで封印してきましたが、(って・・・たいそうな^^;)
何を隠そうワタシの母って最強なんです。


ワタシの強烈振りなんて比じゃ~ございません。
今まで数々の伝説を作って来た母ですが、
この日もその凄まじさを目の当たりにしたワタシです。
どう凄まじいかって・・・・・


この日の夕方、ワタシが実家に到着した少し後に
ワタシの父と息子がお出かけから帰って来ました。
玄関を上がるか上がらないかの所で母が言いました。



「バナナ買って来たんやろうね~」



この日の前日にテレビで森公美子がバナナダイエットの話をしたらしく、
父たちが出掛ける前にバナナを買ってくるようにと指令を出していたらしいのです。


父 「あっ!忘れとった!」

母 「やっぱりねー!そんな事やろうと思いよったっちゃ!」

父 「今から買ってくる買ってくる」

ワタシ「もうわざわざ買いに行かせんでも明日買いに行ったらいいやん」

父 「いやいや、いいよ。行って来るけ」

母 「そうよ。はよ行って来て。絶対買って来てっち言っとったんやけ」

ワタシ「明日買いに行ったらいいやん」

母 「何言いよるんね。明日の朝食べんといけんのやけ」

息子「ヒャヒャヒャ~♪」



こんな押し問答の末、
父は帰って来たその足で母のお使いへとまた出かけて行ったのです。
息子が「オレがチャリで行ってくるよ」と言ってたんですが、
父が「いいよいいよ。車で行くけ」と言うので結局息子と二人で出掛けて行きました。



母 「あんだけ頼んどったのに。ホント最近トボケっしもうとるっちゃ!」



と息巻く母。やっぱスゲ~この人・・・と感心?!していたワタシですが、
この母の凄さはこんなモノじゃ終わらなかった。



近くのスーパーだからバナナを買ってくるくらい、
まぁ15分もあれば帰ってくるだろうと残ったワタシたちは夕飯の準備をしていました。
この日は蟹の他に豚肉ともやしの蒸し物を作ってくれていた母。


おかずも出来上がった15分後。
そろそろ帰ってくるかな~と思いながら待ってたんだけど、父と息子は帰って来ない。


出来上がったおかずを前に


母 「こんなん、熱いうちに食べんと美味しくないんやけ」

と言って何のためらいもなく食べ始めたから驚きです・・・しかも、

母 「はよ!あんたも熱いうちに食べりっちゃ!美味しいけぇ」


とワタシまで巻き込もうとするんです。
まぁ・・・もう帰って来るかな~とひとくち、ふたくちと箸を進めるワタシ。
でもさすがに蟹はね~。みんな揃ってから食べないと・・・
って・・・この人、もう食べてるよ・・・



母 「こんだけさばいとったら食べやすいねぇ♪」


と言いながら蟹をワシワシ食べまくる母。


母  「あんたもはよ食べりっ!」

ワタシ 「いや、もうすぐ帰って来るやろうけ。っていうかさ~、
    待っとかんでいいん?あなたのバナナを買いに行って
    もらっとるのに」

母  「いーんよ。だってもう7時よ!私は普通もっと早いんやけ!」 



と訳の判らない理由を言い放ってドンドン食べます。ワシワシ行きます。
そして10分後・・・


母 「はぁ~美味しかった♪ごちそうさま♪」



・・・・・・・完食かよっ!!!
もうビックリを通り越してアングリです。
結局父と息子が帰って来たのは1時間後。
バナナダイエット効果でどこのお店も売り切れ。
8軒も回った挙句、買えずに帰って来たのです。そんな父に最後の一撃!



母 「そんな8軒も回らんで帰って来りゃいいのに。普通判るやろ!」



スゴイわぁ~・・・スゴスギル!
子供の頃にはそんなに感じなかったけど
ワタシもこの歳になると母を一人の人として見るようになるでしょ。
たまに一緒に居ると「この人、こんな人だったのかぁ・・・」
とそりゃあ驚かされるのですよ。おとなしいけど実は超頑固な父と、
私がルール!の超自己中な母。
これはこれで合っているんでしょうね・・・キット。



息子は二人のやり取りを見て「ヒャヒャヒャ~♪」といつも受けまくっております。
自分に降り掛かって来ない限りは漫才のように楽しめる両親です^^;




さかなクン

2008ブログ 123
息子の友人に釣りが大好きな子がいます。ワタシの中での通称≪さかなクン≫
お父さんの影響で小さい頃から魚釣りが大好きなさかなクン。先日の連休、魚釣りに行く計画があることをうちの息子に話したらしく、息子が「オレ誕生日やけさ~。プレゼントに魚よろしく~♪」とチャッカリお願いしたって言うんです。「ちょっと~。あんた厚かましいね~。・・・でもさぁ、もし本当にくれるんならさばいたモノをお願いね~♪って言っといてぇ♪」と“親の顔が見たいぜ”発言・・・だって~、ようさばけんのやむぉ~ん。ヒャッ!
こんなワガママ親子の頼みを律儀に引き受けてくれるさかなクン。大漁だったようでこ~んなに持ってきてくれました♪すごいでしょ~♪何がすごいって、コレ全部さかなクンが自分でさばくんです!彼は小学校の・・・そ~ね~・・・4年生くらいから自分でさばいてたんじゃないかな。すっご~い!!!もう本当にいい子だわぁ。桶にキレイに並べて、きっと几帳面なのね。息子とは大違い・・・
大きな魚は息子が名前を忘れたから判らないんですが、さかなクンのアドバイス通り塩焼きに。メンボウはお味噌汁に。小鯵は半分唐揚げ、もう半分は南蛮漬けにいたしました。新鮮だからやっぱり美味しかったぁ♪息子もどうせ毎日毎日遊び回るんならこういう遊びをして少しは家計を助けて欲しいわ。さかなクンありがとう!また何かあったらよろしくですぅ。・・・って、息子の厚かましさはワタシか?ワタシ譲りなのかっ???

置き手紙

2008ブログ 121
毎月1日は息子のお小遣い日。前日の夜、ワタシがお風呂から上がるとテーブルの上に何やらメモが。すでにコンタクトを外していたワタシはすぐにはピンと来ず、「ンンン~?ナンジャ?」と覗き込むと・・・・・このメモですよ。何でもすぐに忘れるワタシへのアピールなんだろうけど。
あっ!みなさ~ん!言っときますけどコレ、幼い頃に書いたメモじゃないですよ~。中学2年生、14歳現在の息子が書いたモノでございます。ちぃ~っとも漢字を使わないのよねぇ・・・・・うちの息子。こんなんで将来ちゃんと社会に出てやって行けるのか???かなり心配な母でございます。

Saint Emilion

2008ブログ 117
サイントエミリオンと読みたくなりますが、正しくは≪サンテミリオン≫でございます。
先日息子の誕生日祝いにと友人にご招待いただきました欧風料理のお店です。息子14歳にしてフレンチのフルコースですよ。まぁ~贅沢!
今回オーダーしていただいたのはディナーコース。前菜から始まりデザートまで全8品のそりゃあもうキラキラしたお料理の数々。せめて目で楽しんでいただきましょう♪


2008ブログ 111
前菜の前のプレート三種。サザエと、何かのムース状のものと、何かのカナッペのようなもの・・・ちゃんと説明は受けたんですが、すでに記憶にございません・・・中でもこのサザエが美味しかった~!ただのつぼ焼きじゃないですよ。バターを使ったソースが絶品♪画像にはありませんが、油脂をいっさい使わない全粒粉の自家製パンにこのソースを付けていただくとこれがまた!お~いし~いの~♪

2008ブログ 112
前菜は次の3種の中から選びます。
   1.市場で見つけた新鮮な魚介類を使った本日の一皿
   2.イタリア産ポルチーニ茸のタルト仕立て
   3.シャラン産鴨とフォアグラのテリーヌ 胡桃パン添え
よくばりなワタシたちはもちろんこれを一皿ずつ選びましたの。色んなモノを食べてみたいから、それぞれ違う品をオーダーして「ひとくちちょ~だい♪」プロジェクト。こんなシックなフレンチのお店でもやっちゃいます・・・本当はマナー違反かなっ・・・すみませんっ!
写りが悪くてわかりにくいけど、ワタシがオーダーしたのは2.イタリア産ポルチーニ茸のタルト仕立て。きのこのプリっとした食感が良い♪良い♪この中では息子オーダーの1番があっさりしてて好きだったな~♪

2008ブログ 115
お魚料理は近海で捕れた鮮魚を使った一皿。この日は白身魚のポワレ。皮がパリッパリ、身はやわらかくてジューシー。ポワレの鉄則ですね。何のお魚か、何のソースか、忘れちゃったけど・・・美味しかったことだけは確かです。写真を撮り忘れましたが、このお料理の前に≪鳴門金時の温製スープ≫をいただきました。お芋の甘さがトロ~リ。心も体もあったまるスープです。そんな上品なスープも息子にかかると「おっ!シチューやん!」って・・・いやいや違うから・・・

2008ブログ 116
いよいよメインのお肉料理。前菜同様3種の中から選びます。
   1.仏産雛鶏といろいろな茸のフリカッセ
   2.イベリコ豚ロース肉のロースト ナッツのソース
   3.黒毛和牛ヒレ肉のポワレ 赤ワインソース
はい。ここでも一皿ずつオーダーする欲張りなワタシたち・・・ひとりで厨房を切り盛りするシェフはキット大忙しでクルクルマイマイだったに違いありません・・・
それでそれで、ワタシのオーダーした一皿は、2.イベリコ豚ロース肉のロースト。表面はサクッと中はジューシー。ここでもシェフの技が光ります。この三つはどれも好きだったな~。息子は自分オーダーの3番が一番ウメ~♪と言っておりましたが。ホントにわかってんのかねぇ・・・

2008ブログ 118
デザートの前の小さなデザート≪アヴァンデセール≫
お店の方が「こちらは数種類のスパイスを使ったゼリーでございます」って説明している端からすでに食べ始める息子・・・ちょっと~!聞いてんの~?!
一口食べた息子が「うぉっ!何かピリピリする」と言うと続いて食べた友人が「んんっ!変わった味」と言い、最後に食べたワタシも「んふぉ!」・・・だってぇ、この流れだとワタシも言っとかないとさ~。期待されてる感がビシビシ伝わる空気感・・・味の方は表現しにくいけど、口の中がすっとサッパリするちょっと漢方チックなお味です。

2008ブログ 119
デザートは≪りんごのオモニエール 自家製バニラアイス添え≫
友人の心づかいで息子にはこんな温かいメッセージが。やっぱ、プロの文字は違いますな。息子が「はよ!はよ!」と急かすからバニラアイスが切れて写っちゃったぢゃん・・・
ここまでで十分お腹がイッパイになってたワタシはデザートまで食べきれませんでした・・・りんごのフィリングをクレープで包んだモノと自家製バニラアイス。美味しかったけど、どちらもワタシにはちょっと甘すぎました・・・

2008ブログ 120
もう十二分にお腹もイッパイで満足満足♪なんだけど、コーヒーと共に更にこんな可愛いお菓子が。運ばれた瞬間に息子が「おっ!マカロンやん!」って、あんたどこでそんな小ジャレた名前覚えたの~???「この間テレビでギャル曽根が好きっち言いよった。マカロンなら2万個食べられるらしいよ。ヒャヒャヒャ~♪」・・・あ~ね。(注:なるほどね。おそらくヤンキー語?息子や甥っ子が頻繁に使います)お腹イッパイだったけど、一度食べてみたかったマカロン。へ~、こんななのね~。まぁ話の種に一度食べればいいかなぁ。ヘヘッ。


こうしてありがたく、贅沢で、幸せな楽しい夜はあっという間に過ぎていきました。果たして息子にこの質の高いお料理を理解できたのかどうか・・・でも、とっても嬉しそうにしてる息子を見るのは母としても嬉しいモノ。同じように思ってくれる友人に心から感謝です。贅沢で美味しいお料理を楽しむのはもちろんですが、そんな周りの人の思いにちゃんと気付いて感謝できる。息子にはそんな心を育んで欲しい。その為に何ができるんだろ・・・試行錯誤の毎日です。

≪旬彩欧風料理 Saint Emilion~サンテミリオン~≫
福岡県北九州市小倉北区堺町2丁目3-33
093-541-7089
定休日:毎週日曜日
営業時間:11:45~14:00(オーダーストップ)
       17:30~21:30(オーダーストップ)
 

☆業務連絡☆
うちに帰ってからも「ウマかったね~♪サザエが一番ウマかった~♪」とホントに喜んでおりました。いつもいつもワタシら親子へのお心づかいにスペシャルサンクス!!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。