FC2ブログ

ナチュ*ログ ~いいこと見つけた~ 

ちいさなHappyを見つけよう。~*幸せはいつも側にある*~
2008年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年10月
ARCHIVE ≫ 2008年10月
      

≪ 前月 |  2008年10月  | 翌月 ≫

イメージチェンジ

2008ブログ 091
先週の金曜日。4年・・・いや、5年振りくらいに髪を切りました。別に理由はありませんよ。ただ、気分転換かな~。長さで言うと20cmくらい切ったでしょうか。“気分転換”ですから、美容室も全然行ったことのない新しいお店を新規開拓。「こんな感じにしてください!」とオーダーしました。結果・・・思ってたのとはちょっと違いましたが、まぁね、モデルさんとは顔形も、髪質も、年齢も(コレ、一番大きい?!)違うんだから全く同じようになる訳がないのです。もう切ってしまったものはしょーがない!そのうち見慣れるでしょ。今日が髪を切って初めての出勤だったんですが、これだけ切ったらさすがに回りも気づくから、あちこちで「おー!」とか「あー!」とか驚かれたり、冷静に「切りました?」って聞かれたり、フフフッと無言で微笑まれたり・・・反応は様々でしたが、とりあえず初日は終了。何か居心地悪いんですよね~。髪型を変えた初日の職場って。ふぅ~~~。
そうそう!これだけ切ったのにうちの息子、全然気づかないんですけど・・・

母  「ね~ね~、何か気づかん?」
息子 「はぁ?・・・あ~、服買ったんやろ」
母  「服やら買ってません!去年から着てますぅ!」
息子 「はぁ?もうそんなん知らんっちゃ」
母  「え~?ホントに気づかんのぉ?」
息子 「あ~もう!知らんっちゃ~」
母  「こんだけ髪が短くなったのにホントにわからんのー?!信じられん!」
息子 「あ~ね。切ったん?」
母  「あんた!彼女が出来た時、そんだけ鈍かったら嫌われるけんねぇ」
息子 「ヒャヒャヒャ♪」

もー!ホント信じられません。そりゃあね。母親のことなんか細かく見てる方がどうかと思いますよ。思いますが、今回ほどイメージチェンジしたら気づきませんかね???息子さん。
スポンサーサイト



山陰の旅・蟹づくし?の巻

2008ブログ 066
玉造国際ホテルにての夕食は“蟹づくし?”でございます。“蟹づくし”ではなく、“蟹づくし?”・・・この“?”が重要です。山陰と言えば≪松葉ガニ≫ なので、蟹の茹でたもの?と蟹鍋が付いています。さほど、これといって、いや・・・結構興味のない蟹。まして、自分で剥かないといけないなら食べなくていいや。という、海老と蟹に関してはお嬢様風なワタシ。鍋の蟹なんて特に!熱いし、出汁で手はかゆくなるし・・・ユッキーナ風に言うと「超ダルイんだけどぉぉぉ」

「だって、鍋なんかに入れると出汁がでて蟹の身なんて味がしなさそ~」と言うワタシに半ば呆れ顔で「結構美味しいから食べてみてん」という友人。せっかくだし、もったいないし、もちろん食べましたよ。(一人前ずつじゃなくて、大鍋や大皿なら多分手は出しませんが・・・)アラッ?!茹でた蟹より美味しいぢゃん♪

「ゴチャゴチャ言わんと、まず食べんかい!」

と、友人の心の声が聞こえたような、聞こえなかったような・・・ハハハッ。


あと、コレはお約束!“出雲蕎麦” 資さんうどんのざるそばの方が美味しいかも・・・なんて、言うよねぇ~。ツアーですもの。こんなモン、いや、十分でございますよ。いやいやホント、予想よりも良い夕飯でした♪

朝食にはもちろん≪しじみの味噌汁≫が登場しました。地元の名物を頂くのも旅の醍醐味です。しあわせ♪しあわせ♪

山陰の旅・まがたま伝承館の巻

2008ブログ 065
「まがたま」と言えば出雲の名産品。‘大国主のミコト‘とか‘大和タケルのミコト‘とかが首からさげている、アレです。この形って何とな~くシブイですよねぇ・・・石は確かに綺麗なんだけど、どーもこの形がね~・・・まぁ、ツアーによくある「提携」っていう大人の事情が絡んでるから、寄っとかないとマズイのね~。って程度にしか思ってなくて、完全スルーのワタシに対し、今回のツアーで友人の喰いつきが一番良かったのがココでした。


「え~~~~~?!ここかよっ!!!」


店内には、特産のメノウをはじめ、水晶・ローズクオーツ・クリスタル・・・ナドナド。色んな石の加工品が並べられていますよ~。ちなみにコチラはローズクオーツ。この色からも想像つくと思いますが、効果は、はい。“恋愛”でございます。
2008ブログ 064


一番喰いついてた友人には気の毒ですが、ここでの滞在時間は“30分”
ワタシなんぞソッチノケで狙いを定めた女豹のごとく、生き生きと買い物に没頭していたのは言うまでもありません。そんな友人に声をかけられるハズもなく・・・そっとしておくのが友情ですわね~。ウフッ。

山陰の旅・足立美術館の巻

週末の連休を利用して、山陰へ旅をして来ました~♪

今回はバスツアー。小倉駅を8:30に出発し、途中お弁当休憩を含め3回サービスエリアに立ち寄り、役7時間かけて到着したのがコチラ↓↓↓

≪足立美術館≫
2008ブログ 062
昭和45年の秋に開館。島根県安来市古川町にあります。「安来節」が有名ですよね~。創設者・足立全康は地元出身の実業家で、「庭園もまた一幅の絵画である」との言葉通り美術品はもちろんその名園が最大の魅力でもある美術館です。外観はちょっと公民館チック・・・?!

ほんの一部ですがご紹介。私なんぞのカメラの腕前じゃとてもこの庭園の魅力は伝えられませんが・・・
2008ブログ 060
2008ブログ 061
いや~ワンダホ~!!!本当に素晴らしい!!!横山大観の絵も展示されてたけど、個人的にはやっぱりこの庭を楽しみにしてたし、想像以上の庭に心がほわ~っとトロけました。


素晴らしい庭園と美術品で心を洗われた後は・・・はい、お土産を物色で~す♪
バスを降りる時からずっと気になってた「梨ソフト」 やっぱりいっとかないとね~♪
2008ブログ 063
この辺りは梨が名産なのです。ご当地ソフト、どこへ行ってもそそられますなぁ。
そして、大抵は「ん~まあこんなモンかな」と・・・それでも!い~んです!色んな物に好奇心のアンテナを張るのが旅の醍醐味!楽しみってモンです。

まず、最初の観光場所で早速紙袋(大)にいっぱいのお土産を買い込む友人を横目に堅実に物色するワタシ。ガイドさんお勧めの銘菓「わかくさ」を味見分だけ購入し、夕食の後に頂いてみました。求肥に落雁を粉状にしたものがまぶされているモノで、残念ながら私も友人も好みじゃなかった・・・で、残りは落雁好きの母にあげましたわぁ。フフフッ♪